--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力が続かない

2010年05月26日 00:00

パンツ完了。
持ってた型紙がまんまセバス仕様だったから
作った方が遥かにバランスが良かった。
さて、アームバンドはどうするか。



で、一段落した所でちょっと聞いてみたい。

貴方は


・写真の雰囲気を重視するか(作品を重視するかとも言えるかな)



・自分を中心にする事を重視するか。(コスした自分を撮って貰う事を重視するとも言うかな)



俺は前者なのと、カメラ目線が好きじゃ無い、正面から撮られると
左右の目の大きさが違う事が丸解りで嫌と言う理由から、どのキャラでもあんまりカメラ目線が無いです。
基本的に言われないと入れない。
キャラ的に、コイツはカメラ目線だなって言うイメージの時には
通常よりも少し入れた写真が多くなる程度。ラビとか比較的多い。
片目だから目の大きさの違いも解らんし。
黒、ティーエは殆ど無い(笑)
だってこの人達、カメラ向けられたら見なそうじゃ無い。

セバスは写術師の意向で多くなる可能性がありますが
基本的に目線の多いキャラかなぁ~とは思ってます。
いつも坊ちゃんの後ろに居て、影薄く(薄く無いけど)お守りしてる反動で
カメラ向けられたら、こっそりカメラ目線で何か色々坊ちゃんの事を話してくれそうな気がする。

その場、その場で目線があった方が良かったり、無い方が良かったり
極端言えば目を瞑っているくらいで丁度良いとか、いつも主人を見ているとか(笑)
視線の先に誰が居るのか、何を見てるか考えては居ますけどね。
絡みがあった方が良いなら、そう言う事も考えるけど。
写真見てても面白くないでしょう?
ここは片方こうだなって思っても、片方だけ必ず視線が入ってるとかさ。
どの写真見ても必ずカメラ目線とか。
作品感とか、雰囲気壊す事にも成り兼ねないし。
多分、そう言うのが多い人は作品の中心が「自分」で
作品あっての「自分」じゃなくて、自分が「作品」なんだろうなぁ~と。
そう言う意識の違いは面白い。
俺は間違いなく「作品あっての自分」なんで、多少は「作品の中に居る自分」は考えるけど
常に写真の中心に「悟」が居る必要は無いと思ってる。
「セバスチャンのコスをした悟」であって、「悟の写真を撮って貰う」じゃないんだよね。
だったらポートレートで良いじゃない。
その場の雰囲気、空気、そう言う物を一枚に凝縮して「作品」を作る。
この作品はコスしてるキャラの出てる本来の「作品」と
それを写真にして一つの表現としての「作品」と二通り取れますが、敢えて同意で。
その作品を表現する為に自分がそのキャラのコスをする。
勿論、そこまで行くにはその作品が好き、キャラが好きって気持ちが無ければやりませんがね。
好きだからやりたいと言うか。

なので、俺は雰囲気を重視します。
目線が入らないと思えば外すし、必要かなと思えば入れる。
誰か解らないくらいにピンぼけの方が良い時もあれば。逆もあるし。
いっそ、俺、手だけで良いよとかね(笑)


夢は坊ちゃんをお姫様抱っこしてる写真を撮る事です(笑)
自分がチビで全体的にミニマムサイズなので
俺以上に小柄な坊ちゃん探すのが大変、困難です。
そして腕力が無いので抱き上げる自体が困難です。
いや、もし叶う事になったら持ち上げられる様になるけどさ。
いっそ、お前が坊ちゃんやれよ的な話も出ますが、そんな犯罪は犯せない。。。。。。
半ズボン?!ハーフパンツ?!Gacktが履いてる時でさえ、絶対に嫌だと拒否し続けましたからね。
絶対領域的な物は期待しないで下さい!
それに坊ちゃんやるには半端なサイズですし。
(160あるかないかって一番半端だと思うんだ)

黒と白のブーブーが来てしまいまして、押し込まれて尋問ですよね。
刺される、刺される、無理!
眉間をパァ-----------------------ん!!!!って撃たれる。怖い、やだ。
坊ちゃんのお洋服作るのは楽しそうだし
バッスルとか、アシンメトリーのジャケットとか、編み上げとか得意だし大好きだけど
所謂、ショタは見た目と年齢的に無理!犯罪者の仲間入りだ。

むしろ俺が抱っこされてしまうので、絶対に叶わない夢(笑)
そのままバケツリレーみたいに回されたりもしましたし。
自分が坊ちゃんやる時には、どうして抱っこされたいセバスが現れたらだな(笑)



皆さんはどちらがお好みでしょう?
作品を重視するか、自分のコスプレを重視するか。

自分はこう考える!!!!ってのがあればここの拍手でもWEB拍手にでもどうぞ(笑)


いつも拍手ありがとうございます!!
ブログ拍手よりもweb拍手の方が多い気がする。
画像見られるからね(笑)
その内、また差し替えます。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。