--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目な話をしましょうか

2010年05月12日 18:52

パスタを箸で食べる悪魔、悟です。
主任から目出度く?悪魔の称号を(勝手に)頂き、妖怪と同レベルなんだか
ハイレベルなんだか良く分かりませんが、悪魔の資格をも取得しました。


ちょっと真面目な話をしましょうか。
新羅風に言えば縷縷綿綿とした話になりますが
大所高所な気持ちで聞いて頂きたい。

高校の頃からのバカ先輩が居ましてね、ホントに真面目な話しをしても
最終的にはバカ話しかしてないって言う人なんです。
俺とXに対する気持ちが一番「近い」奴でもあり、復活のライブはお互い
こいつと行かないと意味が無いとお互い思ってた様な。
傍から聞いてりゃ、漫才してる様にしか聞こえないって言う
くだらないを絵に描いた様な、聞いても仕方ないを録音した様な
そんな会話しかされない訳です。
そんなバカが珍しくメールしてきやがりまして 
嫌な予感がしたんだ。

案の定でさ。

そんな話はメールでする事じゃない。
電話した。

電車の中なのに電話に出たから
「だったら出るな。ばぁ~か」って言ってやった。
降りたら電話がかかった来て、昔の友達の近況なんかを聞いて
猿の研究してる先輩の話して
逝ってしまった先輩の話をして
お互い会いたいねぇ~なんて話をした。
奴が連絡して来る時は、ろくな話じゃない。
しんみりともせず、思い出話をして
部屋を借りた時に、俺にトイレットペーパーを巻いて
ベランダに出されてカラースプレーされたとか
キスマークを綺麗にメイクで隠して来る様な強者で
凛とした美人だったのに。
俺と歳なんて変わらないのに。
お前も歳一緒だろって言ったら、自分だけはちょっと違うとか
意味の分からん事を言う。
彼氏が居るとか居ないとか、デブは嫌いだとか下らない話をした。
最終的にはいつも通りにケタケタ笑って終わった。
燕尾服の悪魔の衣装を作ってるって言ったら

「君は何処に行こうとしてるの?」

と言われた。
さぁ~何処だろう。
行きたい所は現実にはあるし、絶対にソコに行く事は決めている。
それが出来なければ逝くしか無いとも思ってる。
話せて嬉しかった。



でも      死なないでね


そう言って終わった。

天使なんぞにはなれんし、悪魔にだってなれるか分からん。
でも今の所、まだ死ぬ予定は無いよ。
まだね。
その内、会いに行くからお前も来ると良い。
どうせ腐れ縁で離れてても気にならない様な仲だし、
どうしたって頭の中には何故か思い出す記憶も思い出も共有してるんだ。

気が澄んだのならそれで良い。
落ち着いたのならそれで良い。

いつでも連絡してくれば良い、
俺もくだらない事で連絡するよ
お前こそ、酒飲み過ぎて後追うなよ。
いってもどうせ追い返されるんだから。


人の生き死にに敏感になったのはあの人が逝ってから。
一人で生まれて、独りで死ぬんだ。
それは誰も変わらない。
奇しくも5月5日が命日です。
HIDEと一緒に酒飲んでるかもしれんよ?
そう言うのに興味ない人だったから飲めてないかな。


千葉先輩のご冥福をお祈り致します。











ベスト、まさかの後ろベルトの裁断間違いが発覚!
もう一度生地買いに行かないと。
襟は物凄く改善し、かなり見られる形にまでなりました。
明日か、明後日には終わりにしないと。
燕尾服の微調整ももう少しして、いよいよシャツです。



さぁ~ワタクシ、悪魔で執事になれるんでしょうか。
むしろ、羊の執事なんじゃないだろうか。。。。。。。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。