--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神派遣協会に狩られに行ってき ました。

2010年05月08日 01:02

あ、すいません。
場違いっすよね。
演目とキャラは間違いないけど、俺がこのカッコなのが間違ってますよね。
主役はステージの上の人ですよね。
黒執事ミュージカルに三回行った妖怪王子悟です。
こんばんわ。


クッソ。とにかく頭が痛いのはなぜ?!

なにこれ、偏頭痛ってやつ?
わかんないけど、左半分が痛い!
痛いけど今日だけで、二回目←ここ重要
通算三回目の黒執事舞台観劇です。
『頑張ったねぇ~!』って笑ってくれたから良い。
その笑顔の為に、風で睫毛を飛ばしかけ、睫毛重くて視界が狭くなっても!
黒ネクタイが無くて、空き時間に買いに走ったけど!

良いんです。

場違いですが、いつも頑張ってる貴女に捧げるセバスチャンもどきですから。
癒しになってんのか、脅しになってんのか解らんけど
帰りはホントに執事でしたけど(笑)

『悪魔が箸でパスタ食ってるぅ~』とケラケラしてらした。
いや、どうしろと?
睫毛むしり取れと?(空き時間の移動中にやった)
悪ふざけにも全力投球しますよ


頭の中で死神が歌ってる(笑)

耳につくんだよ!
そぉ~のぉ1!
メガネ着用の事!
そぉ~のぉ2!
デスサイズは~
そぉ~のぉ3!
請求は月末にしてって言ってた。
そぉ~のぉ4!
イケメン捕まえたら有給取れるって。


一日に間を空けずに二回も見たら覚えるよ!
耳につくから歌えるよ!
ライブだったら踊ってるよ(笑)

終始、セバスの衣装を双眼鏡で凝視し
(舞台で、しかもセンターでやる事じゃない)
残った余力を死神方とグレルに使ってきた。
高枝切り鋏欲しいなぁ。
七三になる勇気なんか無いけどな。
でもちょっと良いかも(笑)
エリックの佐伯さん、お上手です。
滑舌良くてちゃんと聞き取れんのが凄いわ。
歌も上手い、表情が良くて打ちひしがれたシーンを毎回凝視してました。
アレはあの脚本にしたくなると言うか、想像力が働くわ、確かに。

セバスの衣装の謎が解けた。
やっぱモーニングを主体にして作ってる。
だからあんなに足に添うような尻尾のラインになってるのね。
後ろ身頃、四枚剥ぎですよ。
どこでフレア分取ってるのかと思ったら四枚もつかってりゃ、そりゃ入るよな。
良く良く見ると原作のラインとはかなり違ってました。
そうなんだけど、レイヤーの性と言いますか
ライブで長年衣装ばかり見てるからか
三次元で衣装があると見ずにはいられない(^_^;)
一瞬、同じように作ろうかと思ってしまった。
肩もかなり幅広にしてるし、パッド何枚入れてんだろ。
通常の肩ラインから大分落としてたなぁ~
爪は黒かったけど契約印は省略されてました。

グレルと葬儀屋のウィッグが綺麗だったんで、セバスだけピン止め見えてたのが残念。
形もあと一声なんだけど。
絶対に松下くんなら通常のゼバスの髪型合うと思うんだけどなぁ~
なんであんなにモッサリとしたデザインにしたんだ?
でもよくもまぁ、あれだけ近い人揃えたよね。
グレルは続投で言うまでもないし、
ウィルの『シュッ』とした棒みたいな感じ(誉めてます)も似てるし
初めての武器が高枝切り鋏ですけど。
エリックは役者さんありきでキャラ決めされてるからブレがない上に上手いし。
あぁ言うおっさんキャラ好き(笑)
ロナルドもチャラチャラした感じが非常に良かった。
この人の役だけ、何て言うの?メディアミクス?
よく解らんけどそうらしいよ。(適当)

使用人三人は鉄板でした。端々にネタを捩じ込もうとしてるのが解って面白かった。
アバーラインとシャープはひたすらコントだった(笑)
上手くなけりゃ出来ないよな、あの息の合わせ方とか。
二次元の三次元化にしてはクオリティも高いし、変に「コレは無いわぁ~」ってのが無い。
照明もホントに凄かった。
最初、オートなんじゃないかと疑ったくらいなんで。
上から降ってきたのも最近は溶けるんだね?
お掃除大変だもんなぁ~
そりゃ、死神も滑りますよ。
舞台もライブもナマモノな事がよくわかりました。
毎回見る度に違う部分が多いし、それを見るのが楽しんだろうなぁ。
ゼバスは俺の中では原作とは違うものでしたが、美形が敬語を話す姿は素敵でした(笑)
もっとゆっくりおだやかに喋られてたらストライクだったんだけどねぇ~
穏やかな美形に弱いです。多分。


さぁ~ジャケット上げよう!
良い物を見せて頂きました、ありがとう。残りも頑張れよ!マイロード(期間限定)

デュラで使われてる「坊ちゃん、メールでございます」の着信音欲しいなぁ(笑)
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。