--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今持てるスキルの全てです!

2010年03月04日 01:33

DTBのナイフを作っています。
なかば図画工作で、どう控えめに言っても造形とはほど遠い。。。。。

100均に行く。
塩ビ板あったと思ったんが見当たらない。
写し紙も見当たらない。
でもなんだか知らんが滑車があったので買う。
さて、どうしたものか。
メジャーで迷う。
壊せるのかが問題。悩んだ末にコード巻き取りの用の円形のにした。
で、結果的にはこれはボツ。
中で絡むのと収納が宜しく無い。
なので結局メジャーを買って来ようと思う。
塩ビ板の代わりになる様な物は。。。。。。ありました。
ファイル(笑)普通に書類とか挟んでおくファイルが使えるんじゃないかと。
厚めで柄の無くて大きめのを探す。
ワイヤーの先に付けるのは見つけたので軽さ重視で試しに二つ買う。
現段階で6割くらい終わってるので、後は柄に合皮貼って
刃の部分塗装して組んだら終わりだ。
なんとか出来そうな気がする。。。。。。
ちなみに刃の支えは串焼きに使う金串です(笑)
焼け日ごと迷って強度を選んだ。
でも全部組んでも軽いし、人に当っても痛く無いです。柔らかいし。
微妙なクビレ部分とかそう言う繊細な事一切してません。
現段階でそこまでのスキルは無い。
見ため重視で綺麗に出来ればそれで良いかなと。
次回こう言う物を作る機会があればもう少し難しい事やってみます。
あっ、実は立体感を出してあるので塗装次第で結構いい感じに仕上がると思います。
ただの板じゃないよ。ちゃんと間にウレタンとか挟んだんだから!
造形のぞの字も分からんのになんかよ~やってるは俺(笑)
柄部分は宣言通りに画面ショットの中で柄がアップなのと、刃がアップなのをPCの上に紙置いて
「なとなぁ~~~くこんな感じ」で写しました。
後は、なぁ~んにも考えずにバランス見ながら幅変えたり、長くしたりしただけ。
気をつけないと、このナイフって出刃包丁みたいになるのよね(^_^;;
で、今こんな感じ。

2010030401020000.jpg
下地塗ったけど気に入らんので隙間にパテ盛りしてみた。
明日もう一回下地塗って、第一弾の塗装が出来れば良いなぁ~。
合皮を上手く貼るコツってなんだろ?

衣装作るのも、ナイフ作るのも同じくらいに散らかるので
どちらを先にしても変わらない気がして来た。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hackt.blog41.fc2.com/tb.php/867-fc9d730d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。