--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いね

2009年07月10日 01:06

人の衣装の作り方を見てると面白いし勉強になるな。
良い意味で何処に手を抜くか
何処にこだわりを出すか。
俺はどうしてもその辺りの加減が出来ない。
小母から無駄に手をかける方法を仕込まれてるし
そうすると綺麗になるのが分かってるから
その方法しか分からん。
冒険すれば良いんだろうけど出来ないんだよなぁ~

良く一回着て作り直すとか聞くんだけど
そう聞くと、作り直しをしない様に作れば良いと思ってしまう。
気に入って着潰したのなら分かるんだけど。
俺は同じ事を二回したく無いし、その手間と時間が嫌だ。
時間が勿体ない。
それだけの最低限の技術があるから言える事なのかもしれないけど。
人が作るのを見て思ったのは俺と、手間の掛け方が違うって事。
しつけしないで縫ったりとか、押さえないで叩いたりとか
そういう「気の抜き方」が出来ればもっと早く縫えるのになぁ~とホントに思う。
そう言う事が出来るのは良いなぁ~と思ったりもする。
自分がそれをやったら失敗するのが分かってるから
「怖くて」出来ないのも有るんだけど。
手間掛けても仕付けをしてしまうし、時間がかかっても手縫いしてしまう。
ちょっとした事、コレが服作りには大事で
実は意外と道具が必要。
袖馬とかまんじゅうとか。
人の体は丸いもの。直線の物を丸い物に添わせて縫って行くんだから。
大学の頃に教えられた事と、小さい頃に仕込まれた事に
然程の差が無かったからかもしれないけど。
一応、腐っても家政科学年一位。
栄養学なんて知らんフリして服飾科取りましたよ。
ブラウスとスカートしか縫わせてもらえなかったけど
どっちも好きなデザインと、好きな素材で作った。
教授には「絶対に出来ないから駄目!」って言われたけど
「絶対に大丈夫だから、コレ以外のデザインと素材ならやらない」と言い切って
期限前に仕上げて、授業免除してもらった。
お陰で助手よりも良い様に使われたけどね。
あっちの生徒見ろとか、こっちに縫い方と裁断方法教えろとか。
それだけの技術はあの頃からあったんでしょう。
但し、パターン引く才能は皆無なのでやったけど出来ない。
基本の型紙くらいしか出来ない。
規制の型紙を直すのは出来るけど。
俺、小母が居なくなったら衣装縫えないよ(笑)


あぁ~もう少し要領よく出来ないもんか。
基本は一発縫いだけどね。
その後に補正して形にしてとか、変な小細工してって言うのは得意です。
服よりも小さいパーツとか、小道具を作る方が好きだったりする。
造形は出来ないけど、アクセサリー系とかは得意ですわ。
いい具合にベルトも出来て、意外にカッコ良くて一安心。

明日の買い物は二重まぶた用化粧品←アイプチって言えよ。
ダイエースプレー。
ローソンに無ければ、違うので誤摩化すか、サロンで借りよ(笑)

ライブよりも皆で協力して作ったあの衣装を「着る」のが楽しみだ。
相方、撮影、頼んだよ!
君の写真が俺は好き。




<<拍手お返事>>
marchさん
俺も今秋葉原に居ますよ。
昨年の12月であの会社止めたので。
連絡先、ご存知でしたっけ??
もし宜しければミワ経由で聞いても良いですか??
是非お茶しましょう♪

ハラダさん
先日とって来ました。
物凄く繊細で、でも玩具箱みたいで気に入ってます。
今週末のライブに着けて行って、サイズが0,5ミリ大きいので
アトリエに直しに出すつもりです。




スポンサーサイト


コメント

  1. 悟 ~Sator~ | URL | -

    連絡先を。

    >>魔呪くん
    連絡ありがとう。
    ファイナルお疲れさまでした。
    俺より身長高いし、大きくなってビックリしました(笑)
    初めて会ったとき、確か小学生だった気がするんだけど。
    例の件了解です。
    ごめん、連絡先を知らないので教えてもらえますか?

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hackt.blog41.fc2.com/tb.php/621-6fc3b6c5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。