--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月27日 22:42

今日も今日とて引き蘢り。
惰性にヴァンパイア騎士を見てみた、
思ってたのとちょっと話が違ったけど。
あの制服すごいね。
どんだけパイピングして、切り返し入れないといけないのよ。。。。。。

あの制服見て思ったんだが、なんで学校の制服ってどこも似た様なデザインなんだろ。
有名デザイナーがデザインしてるって言っても
此れと言って特出する様な奇抜なデザインでもないし
言われないとそんあ有名な人がデザインしたなんて気付かない。
第一に制服があるのが嫌だけどさ。
生徒を全部「おにぎり」扱い。
個性を伸ばすとか、自主性を育てるとか、協調性が必要だとか。
そんなもん一つも育たずに学生生活終えた妖怪がここに居ますけど。
単純にカテゴライズしてラベル貼って「こう言う人間にする」って
決められてるんだよね。
だから枠から外れないように、外れたらすぐに分かるように制服なんてシステムがある。
何かやても制服見ればどこの学校かすぐにわかるし。
まぁ~うまいシステムだよね。
だから凝ったデザインにする必要性なんてないか。
ただ「全員が同じ」って括りにしたいだけだもんね。
今思い出しても制服は嫌いだ。


昔、気付いた事があって。
人の名前はただの「識別子」て事。
人間がこれだけ居たら見た目だけじゃその人を「個」として「指定」出来ない。
「其処の背の高い髪の短い男の人」って呼んだら
一体何人が振り返って、呼びたい人を呼びにくい。
「太郎」でも「次郎」でも「花子」でも何でも良い。
その日と個人を「指定」する時に必要なのが


「名前」


名前があれば同じ名前でも別の人間と判別出来る。
だから名前は識別子。
呼ばれようが呼ばれまいが関係無い。
その個人を大勢の中で判別するだけのモノ。
言わば「記号」
人間を判別する為の物。
多くの中から個を的確に判別するための記号。
だから判別の必要性が無くなれば「忘れる」
その頃大事だったかも知れない名前でも、時が経てば忘れる。
結局そう言う物なんでしょう。
覚えて居る必要があるのなら、嫌でも忘れないもんだ。


↓@コスメの姉妹サイトです。
@コスメで紹介された商品なんかが買えます。
商品の品揃えが中々なので見てるだけでも面白いです。



コスメ・コムのロゴ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hackt.blog41.fc2.com/tb.php/441-c50042a3
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。