--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜けたかな

2008年08月23日 00:18

唐突に


「何か作りたい」

コス衣装でも、シルバーでも構わないから何かを作らないと。
そう思った。

ここ数か月全く思わなかった。
ホントに不思議なくらいに。
気分が乗らないと何もしないけど、ホントに酷いくらいに作る気が起きなかった。
衣装制作の話が二件来て、シルバーの直しが一件あって
全て断った。
シルバーだけは修復だったから時間もらって引き受けたけど。

実はここ一か月、この自分がTAUJANのシルバーすらが全く付けられなかった。
今迄じゃ考えられない。
いつも一緒にあってその重さの存在感が大好きで
お守りと呼んでも差し支えないほどに躯の一部だったのに。

気分的に付けたくないなんてモノじゃ無く付ける気すら起きなかった。
付けると負けるとも思った。
自分が一番驚いたけどさ。
どんなに堕ちてもTAUJANだけは手放さなかった自分がそれすら付けられないなんて。
一つだけでも付けようと付けても違和感しか感じられない。
付けてること自体に嫌悪感すら感じる。
ケースの中で酸化して色が変わっても放置した。

「付けたい」って今さっき思った。

磨かないと、作らないと。
モノを作ってる時に「生きてる」って感じるのをすっかり忘れていたようだ。
作ってると落ち着くし、創作する仕事は天職とも言われた。
確かに今まで「生きてる」なんて感じは自分でもしてなかったけどね。
だからって「何やってるんだろ」って焦りもなくて
むしろ今、全部辞めて、止めて、捨ててもいいとすら思ってたから。
酷いモンだよね、ホント。
何をするにも億劫で、さすがに死のうとかは思わなかったけど(笑)

何かしてないと駄目なんだな。
忙しい方が元気だ。
何か作ってる時が一番元気かも。

やっとここまで来ましたよ。
何か月かかってるんだ、ホントに。
根拠の無い自信がある時の自分が一番強いのをすっかり忘れてた。

シルバーは全部磨いた。
今付けても何の違和感もない。
むしろこれが当たり前で、売られてる喧嘩が嬉しくて仕方がない。
まだ新作はストップかけたままにしてある。
既存の子たちにきっちりお詫びをしないと新しい子はお迎えできません。

俺がしたい事。
モノを作ってる時の生きてる感を忘れない事。
それが俺にとって大事で、何物にも侵させない領分。
好きなんだよね、モノつくりが。
自分の何かを残したいとは全く思わないけど作ること自体に生かされてると言うか。


忘れちゃいけない。
やっと思い出した。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hackt.blog41.fc2.com/tb.php/375-cf96ab0d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。