--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から

2008年04月04日 08:00

仕事前に実家から家へ荷物を置きに戻った。
案の定、寝てたよ。
6時半に起きるって言ってたくせに。
見送ったのか?
起こして荷物を分けて出社。
今日は上司が居るのでミーティングには出ないつもり。
残業はいつもの通りですがね。
実家に戻って録画編集ばかりしてた。
目覚ましテレビでやったXの特集と
攻撃再開の東京ドーム。
要らないところを全部削除。
軽く映ってたけど削除。

実家で見ていた親はホントにHIDEが居るように見えたって。
映像と言うフィルタリングと
カメラワークでそう見えてもおかしくはない。
実際にあの場所で見ていた者にしか
あの切なさと苦しさは分からない。

蓋をしていた気持ちが全部開けられて
見せつけられて、突き付けられて、
受け入れろと言われても出来るわけがない。
10年の間受け入れようとして受け入れたつもりになっていて
結局は全部剥がされて失った瞬間を思い返すことしか出来ない。
波のように来ては引いてなんて事はなくて
終わってからも止まることなく打ち寄せ続けている。
5日経ったけど何も整理がついていない。
つける必要なんて無いのかもしれない。
今までと変わる必要も無いのかもしれない。

生きてる間も消えてからもこの思いを抱いて行く事に代わりはない。
変わる事もない。

俺のHIDEに対する気持ちが消える事はない。
何よりも誰よりも大切で愛しくて、放すことの出来ない人。
今居なくても俺の中には変わらずに生きている。
笑顔のYOSHIKIも
透き通る様なあの声のTOSHIも
以前にも増して男前になったHEATHも
相変わらず職人なPATAも
皆大好きです。

Xが居て良かったと
あの復活の瞬間に立ち会えて良かったと
心から思うけど

やっぱりHIDEは居ないんだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hackt.blog41.fc2.com/tb.php/340-10e3b822
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。