--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手と歯が痛い

2006年08月31日 03:09

朝食べたソフトフランスパンがいけなかったのでしょうか?
顎が痛くなった+親知らずの跡地も痛くなった。

仕方が無いので痛み止めを飲んで、ずぅ~~~~~と大人しくしてました。
日によって痛みがきたり、来なかったりするのです。
痛いと言ってものたうち回る程では無いんだけど。


今日は一応、翼の骨組みは全部組みました。
手が痛い。
結構、大きいです。
高さも結構あるんじゃないかと。
ハンガー10本くらい使ってるかな?
割に軽いです。肉付けする物も軽いのしか使わないし。
一番形が取り易いのです。
ひたすらopの飛んでるハジが広げた羽を見て、形を観察。
一ケ所から傘みたいに骨が出てる形じゃないんだよね。
広げると横長だから、畳まれると縦長になる。
前から見た時の羽部分は長めに作りました。
背中側は皮膜の幅を狭く。
動ける範囲内と、(邪魔になるのは決定事項だが)周りの人に迷惑が掛らない範囲で
組んだつもりです。あくまで、つもりです。
邪魔には絶対になるし、持ち運びが最低でしょう。
相方は天使羽作るの上手いのですよ。
俺は一度も背負う物系は作った事無いので、今回結構手探りです。
その割にいろいろやってみたい手法があるうんだけど。
此の手の翼の命は骨組みな気がするので、これだけは神経使いました。

天使羽なら此の上から芯張って、羽を縫い込めば良いんだろうけど
翼手の翼だから羽が無い。映像を見た限りだと、ツルリとした質感。
その質感を出すのに、超軽量でかなり固くなる紙粘土を盛ろうかと。
シルバー作った時にも使ったので、固くなるし、軽いし、乾いてから削りも入れられるし。
針金の上からいきなり乗せても乗らない気がしたので、これまた軽量化と
頑丈に作る為、新聞紙を巻きました。
一回被せただけなので、もう少し乗せて爪がある辺りは
紙粘土の節約の為に重ねて貼って、形作ってしまいたいなぁ~と。
新聞紙の代わりに、ティッシュもイイらしいです。
魔女イデアの頭に付けてる飾りを全部ティッシュで作ってる人を知ってるので。
あれは凄い!何で出来てるのか言われても信じられないくらいの出来。
軽くて丈夫らしいです。非常に。しかも持ち歩きも軽いと来たモンだ。
今回、新聞紙とティッシュを使ってみたい。
接着剤は重くなるから出来るだけ使いたく無いのです。
良ければひたすらティッシュ重ねる(笑)
皮膜は薄い合皮を縫い込んで、骨は最終的に紙粘土に塗装。
紙粘土の代わりにコルク粘土も良いですよ。
ちょいと高いですが、軽いし乾いても在る程度は曲げられたりします。
ワインに栓してるあれです。コルク。
久しぶりの図画工作は楽しいです♪
上手く出来れば良いんだけど。

俺の作り方は非常に面倒な作り方だと思うので
もっと要領良く作れる方法を知ってる方、御至難いただけると嬉しいです。





羽を作って事のある人、拍手!





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hackt.blog41.fc2.com/tb.php/15-416f9ecd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。