--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲鉄城のカバネリ 先行上映

2016年03月20日 01:26




行こうと思ってたくせに、チケット発売日を忘れ
リセールに出てる事を教えてもらって、舞台挨拶付きの先行上映券を手に入れて
行って来ました。

ギルティクラウンの制作陣、
荒木監督
澤野さん(鉄板)
WIT STUDIO(疑う余地がない)
美樹本さん(マクロス感はここからwww)
大河内さん(来た、ギアス。。。。。)
このラインナップで面白く無い訳が無い。
神夜さんに声掛けて一緒に行ってもらい、途中から魅錏も合流。
隣が神夜さんで良かった。。。。。。
内容は公式サイトへ。

始まって早々、前のめりですよ、ホント。
久々にニヤニヤ出来る俺好みの作品です。
一つ一つの動きが綺麗だし、スピード感が本当に良い!
勿論そこに、澤野さんの音楽が来るんだからカッコ良く無いハズが無い!

もうねえ、甲鉄城のデザインに涙出ます。
あの無骨なシルエットと質感。色味とか「何コレ、すげえ。。。。」と。
屍者の帝国を御覧になられた方には、見慣れた質感かと。
見てて、安心する(笑)
WITやI.Gはメカ系のデザインと質感が本当にリアルで大好きです。
動きが滑らかで、鉄道好きの方にはカーブの曲がり方なんて違和感あるでしょうけど
自分は「凄い、膨らまずにあの重量とスピードで速度落とさずあんな滑らかに曲がれる技術力」と
ズレた驚嘆をしておりましたww

おまけに戦闘シーンのカッコいい事!
駒送りで見たいです(笑)
スピード感、動きの臨場感とブレの無さ。
進撃のOPを見た時の衝撃をまた味わいました。
本当に動きが滑らかで、早いのにどう動いてるのかちゃんと分かる。
そこに澤野さんの音楽が乗って来るので、更にカッコいい。。。。。
爆煙や火の粉、砕けた欠片も綺麗だし。
三話分見ましたが、前半からあんな疾走感でぶっ飛ばして
後半息切れしないのかと心配になる程ww

おまけに、周りが息をのんでるシーンで
見るポイントがおかしいので笑い出すと言う、集団で何かを観覧する際には致命的な悪癖が発動し
変なタイミングで笑うって言う、隣が神夜さんで本当に良かった!!!
俊敏な◎◎◎とか、隙間から出て来る◎◎◎とか笑うしか無いじゃないか!!!
戦闘シーンも好みな動き過ぎて、常に前のめり。
一人で見られるなら間違いなく「ぎゃーーーーーーーー!!!!!!」って言ってる。

正直に言えば、どっかの巨人の武器とか、どっかの巨人のウォールなんちゃら(分散型)とか
あらすじ見たら
『The Last of Us とバイハー摘んで、進撃で煮た。』
みたいな雰囲気ですけどその辺さっ引いても
続きが気になる作品です。
Amazonプライムで見られるそうなんで、とても有り難い。

これで今期からまたアニメ見る気になった。




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。