--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思う事

2015年05月26日 02:08

こないだ、視覚障害の方のサポートしたんですよ。
見えてる人間が見えてない人のサポートするわけだからお互い大変。
見えない側はこっちの案内に懸命に従おうとしてくれるし
こっちは出来るだけ分かり易く説明しようと必死です。
パートナリング出来てたから時間は掛かってもなんとか出来るようになってもらおう
その為にどんな説明しようって考えます。
相手はいかに指示に従ってわかるようになるか、出来るように覚えるか。
でも、どうしても俺じゃ案内できない壁にぶち当たってしまって
上席に相談した時の回答が

『健常者の人がいる状態で連絡し直してもらって』

はぁ?
なんだその健常者って。
視覚障害の人はウチのサービス受けられないのか?
そんな規約ないだろ?
そもそも、健常者って表現が気に入らん。どんだけ上から目線なんだこいつ!
せめて、ご家族と一緒にとか言い方あるだろ?
頭に来たので、偉い人に長時間対応になるけど最後までやらせてくれって頼んで
俺が最後まで案内しました。
2時間かかったけど、日常的に使ってもらえる所までは案内して
喜んでもらえた。
この操作をしたかったんだ。これができるからこの商品を選んだんだって
感動してくださった。

どうしてもウチじゃできない部分は問い合わせ先と問い合わせ内容を事細かに説明して
確認してもらうようにお願い。
本来なら、最初に買ったお店で最低限の部分までやってあげても良い話。
視覚に障害があるからこそ、この商品を選んでくださった訳で
初期設定くらいやってあげたって良いんです。
お客様に合わせたサービスなんて言ってるけど、特別扱いしろって言う訳ではなくて
人として気持ちの問題なんじゃないの?!って思ってしまう。
だって、使い始めるスタート地点が全然違うじゃない?
分からなかったら調べれば良い、聞けば良いって思うんだろうけど
その調べる、聞く事すら物凄くハードル上がるじゃないですか。
電話で聞いても見えないから分からないかもしれない。
面倒臭がられて邪険にされるかもって思うかもしれないでしょ。
そうやって不安になりながらも連絡してきてくれた人に健常者と一緒になんて
誰が言えますか?
自分の近くにそう言う人達がいないとリアルに大変さだとか分からないんだろうな。
俺の周りには聴覚障害者、視覚障害、車椅子の友人がそれぞれ居ます。
彼らができない部分は俺が手伝います。
できる部分はみんな自分でやるよ?
何でもかんでやってあげるんじゃなくて、できない部分に手を貸すだけで良いはず。
その手を貸す事すら面倒なんかねぇ?
俺、そう言うの理解できないんだけどさ。
目が耳が足が不自由な事は悪い事じゃない。
自分と違うものは理解出来ない、理解したくないって思うんだろうなぁ。

思いやりとか気遣いとか言う前に人としてどうなの?
って思ってしまう。
端的に言うと冷たい人が多いんだろうか。
周りに居ないから現実味がなくて接し方が分からんのかねぇ?
その人の立場に立ってとか、カッコイイ事は言わないから
一歩で良いから踏み出して歩み寄れば良いだけじゃないのか?

っと、最近思います。はい。





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。