--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人 Reading&Live Event「Attack 音 体感」

2013年10月13日 02:04

hei76.jpg

今日は兵長の出番がありませんでしたーーーーーーー。


進撃の巨人 Reading&Live Event「Attack 音 体感」←澤野さん曰く、だじゃれ。
行って参りました。
レポなんて高尚な物も書けないし、音楽中心で見ておりますので
声優寄りの話は無いに等しいかもしれません。
(感想書いてますが、馬鹿にしてる訳では無いので誤解無きよう)
その辺りも含め詳細が知りたい方にはあしからず。
曲順もat'aek on taitanから立body機motionくらいまでしか覚えてません。
一曲目は間違いないけど二曲目から既に怪しいです。


すっっっっごい、久しぶりに横アリ行った。
最後に行ったのが何でか覚えてないくらいに久しぶり。
この手のイベントを横アリ(2万クラス)でやる辺りが凄いなと。
そして、来る方々の集まりの良さ。
会場時間は押さないわ、スタートは定刻だわ本当にエラいと思います。
日頃、会場時間押す。会場入ってもライブスタートまで1時間以上待つのが普通。
なんてライブにばかり行っておりました故、こう言う雰囲気に慣れていない(笑)
相変わらずグッズも買わずに近くのカフェでダラダラして
開場30分後に行きましたけど入場列の捌きがあまり宜しく無く
結局、正面解放される迄列に並ばずに入りました。
朝から並んでグッズ買ってたM嬢すげぇ〜、マジすげぇ〜
お会い出来て嬉しかったです!
髪伸びててビックリしました。
相変わらず肌も綺麗で、清楚系なお嬢さんに癒されました。

スタートもほぼ定刻だったと思う。
ステージに壁(笑)デカイ壁。
絶対、来るだろう。。。。アレ。
と思ってたらやっぱり登場、壁の巨人さん。
壁の後ろからスモークと共に登場。
天井から調査兵団の方が2名程、降りていらっしゃいました。
うん、横アリ、天井から吊れるからね。過去に誰かさんで同じ様なの見たよね(笑)
このお二人、後半にも出ていらっしゃいまして会場中を駆け回っていらっしゃいました。
最終的に、機動装置も取れてたし、鞘はなぜか背中にあるし、ジャケット半脱げで
エラいこっちゃになってましたけど、そのまま天井に飛び去って行かれました。
演出的には面白かったです。
勿論、機動装置ばかり凝視しましたがね(レイヤーの性)


1曲目は小林さんのat'aek on taitanでスタート。
ギルクラの時と同じ感じで来るだろうと思ってたので、この辺は予想通りだったけど、鳥肌立ちました。
この曲好き、生で聴けて本当に嬉しい(>_<)
臨場感と迫力が全然違うし、バックのオケが本当に素敵。
こんなデカイ、イベント会場では無くオーチャードホールの様に
オケを想定して作られてる会場でちゃんと聴きたかった。
合間、合間にエレンを連れて初の壁外調査に行く前日を想定した
朗読劇が入るので、それもまたとても良い構成でした。
何度「立たせろ。。。。。」と思った事か!
異様なんだもん、座ってペンライトだけプラプラ所在なげに振ってる光景って。
勿論、オケの演奏時は座って聴きましたが
曲演奏(前のめり)→朗読劇(普通に着座)→曲演奏(前のめり)→澤野さんコメント(更に前のめり)
もう、お前、何見に来たんだよ?!って言う、いつも通りの音楽中心観覧してました。
だって本当に曲がカッコ良くて!!!!
動きたくても動けないジレンマだったもので、すいません。

初めてきーやん見た、あんまり爬虫類じゃ無かった(笑)
下野くんも初めて見た。黒いし遠くて背景と同化してた。
梶くん。。。。。何で俺が行くイベント全てに君は居るんだい?(それだけ人気声優さんて事ですね)
石川由依さんも初めて見ました。可愛かった。
井上麻里奈さんも初めて見た。
この人凄い上手!会場全体を自分の空間にしてしまう雰囲気の作り方と
ナレーションと言うより語り部的なアルミンと劇中のアルミンの使い分けが本当に上手い。
良いもの聴かせて頂きました。
小林ゆうさん。。。。。この人、全部持ってた(笑)
家から蒸かし芋持参て。。。。マジかよ。しかも食べながらコメント。
もぉ〜サシャもだけど、後ろにさっちゃんとアンダインさんが見えて仕方ありませんでした。
可愛い上にツボを押さえていらっしゃる。


そして陛下が降臨しました(笑)
コレだけのキャパでコレだけのオケ用意して、コレだけ集客してるんだから
来るんじゃないかとは思ったけど、本当に来た。
しかもテレビVrの紅蓮の弓矢を歌って去って行った。
短い。いや、本気で歌われると結構大変な事になるとは思うんですがね。
マイクが悪いんだか、マイクの感度が良過ぎたのか
色々叫んでいらっしゃいましたが、殆ど聞き取れんかった(^_^;;
紅蓮の弓矢、生で聞けて良かった。
どうせならバンドガッツリ背負って歌って頂きたかった。
ボッチで特効だけって寂しいよ。

生で聴くオーケストラはとても素敵でした。
オーケストラ演奏+朗読劇って感じのイベント構成だったのでとても入り込み易かった。
元々、澤野さんの作る音が大好きでソレを生で聞く事を最重要ポイントにして
チケット取ったので、今日のライブはとても嬉しかったです。
最後に澤野さんもお喋りしてくれたし ( ´ー`)
生演奏聴きながら、印象的なシーンを抜粋してプロジェクターで流してたりするから
本当に感慨深いと言うか、映像と音楽、音の絡みが何より大好きな自分としては
本当に楽しくて幸せな時間でした。
覚えてる限りだと、
(順不同)
at'aek on taitan(小林未郁)
Bauklotze(小林未郁)
立body機motion
army⇒G♂
Vogel im Kafig(Cyua)
eye-water
DOA(Aimee 澤野さん作成の楽曲アーティストとしては最後に登場)
E・M・A
巨人♀〜9地区
2chi城
XL-TT
美しき産酷な世界(日笠陽子)
great escape(cinema staff)

これ以上の曲数、演奏されてます。

何が心残りかってそう!!!!!!

The Reluctant Heroesやってないの!!!!!
もう、この曲好きなのに。
mpiの予定合わんかったのか、兵長の登場シーンは割愛されたのか
物凄く残念です!!!!
来月のライブでやってくれんかなぁ〜。

今日のイベントは毎回、毎回澤野さんの音楽を生オケで聴く機会を逃して来た自分にとって
本当に素敵なイベントでした。
なんでガンダムUCの生オケ演奏行かなかったのか、しかも2回も。。。。。って今日も悔やみましたが
来月の澤野さんライブ行けるので凄く楽しみ。


参加された皆様、スタッフの方々、演者の方々、オケの皆様
お疲れ様でした。
素敵な時間をありがとうございました。





拍手、ありがとうございます!!!




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。