--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賽&銃

2013年07月15日 03:03


えぇ〜と長いです。多分。
イベントレポなんて良いもんじゃないです。
その辺りを期待していらした方はすいません。
単なる俺の久保田誠人への想いの丈を綴った鬱陶しいメモです。
ついでに言えばWAにも最遊記にも腐った部分は欠片も感じていませんので、その辺りはご理解下さい。
会場が黄色い声を上げる部分で、ポカァ〜〜ンとしておりましたから。


チケット獲得の段階でアヤメ様の本気を見る。
この手のイベントでどんだけ良席だよ?!って所を取って頂きまして
発送されてきた封書開けて改札前で爆笑したくらいには良席が参りました。
で、ワタクシ、声優さん参加型のイベントには行きますが
自分から行きたい!って言って取ったのはギルティクラウンくらいで
その他ってチケット余ってるから行かない?とか
小野D出るから取っておいたよって言う、友人達の善意で行っております。
(毎回、皆ホントにありがとう)
元々、声優先行で作品を好きになる事が無いので作品自体が好きじゃ無いと行かない。
好きな声優は居ますが、キャラと作品先行、声優後行です。
作品が好きじゃ無かったら好きな声優がイベントに出るとしてもまず行かない。
ただ、WILD ADAPTERは別格。

ココでも何度も書いてるけど、WILD ADAPTERの久保田誠人がホント好きなんです。
イメージが自分の中に出来過ぎていて、森川さんの声が受け入れられないくらいに好きです。
森川さんがお好きな方には本当に申し訳無いんですが、声優目当てと言うより
純粋に、久保田誠人が見たいって言うある意味気持ち悪い思想でチケット取りました。
作品の世界観も設定も好きなんだけど、久保田って人間自体が
学生時代の自分を見てる様で非常に痛い、
学生を大分前に終えた今でも変わってない部分もあるからこそ共感してしまう。
解るだけに共感深度が異常と言うか、目が離せない。


最初から無い物なら欲しく無い、痛くも辛くも無い
なまじっか何か抱えてるから痛いし辛い。

この一文で「こいつ、なんで知ってんだ。。。。。」って思ったのを今でも覚えいる。
心情が良くわかる、行動原理が解ると言うか
原作者でもないんだからそんなのおかしいと言われたらそれまでですけど
学生時代って時任に会う前の久保田だわ〜と。
時任に会ってからの久保ちゃんの行動と言うか、異常なまでの依存度も
干渉されず居ないモノ設定された人と
干渉され過ぎて居るモノを居ない設定した人と。

欲しいと思う事をしなければ、最初からソコには「無い」モノとして扱える。

そんな人間が欲しいと思う物を手に入れてしまったら
最初からソコには「無い」としてたモノが本当には何なのかを知ってしまったらどうなるのか

自分もいつか内臓まき散らして死ぬんだと思ってた。
でも、きっと「まだ」そうやって死んでない、死にたく無くなってる、死ねない自分に
久保田も驚いてる気がする。
でも、時任にしか執着の無い久保田はまだ気付いて無いかもなぁ〜その「気持ち自体に」
(久保田にとっての時任は俺にとっての松本秀人。それが「まだ」居るか居ないかの違いはありますけど)
自分と似た人間を好きってのも自虐的かナルシスト過ぎるのかもしれませんが
この久保田誠人と言うキャラと言うか人間だけはどうしても、俺の内から出せない。出てくれない人間です。


そんな最愛の作品でイベントがあるなんて知ったら行かない訳には行かない。
原画展示もあるから余計に。
声優さん来なくても良い、原画見られればソレで良い。
ソコが本音です。

で、神夜さん誘って一緒してもらいました。
いつもありがとう。
最遊記も勿論好きなんですけど、WA最優先です(笑)
お陰で原画展示の撮影がOKなのを良い事に、iPhoneに収めたのは
悉く久保田。と、言うか久保ちゃんしか撮ってないww
後で確認して自分でも引きました。おい、最遊記はどうした?!(残念ながら一枚もありませんでした)


2部のみの参加です。
キョドリながら幕張駅に到着。
こう言う「アニメ声優イベント」の会場の雰囲気がどうも苦手。
やっぱアーティストのライブの雰囲気とはちょっと違うんです。
後から合流なので、挙動不審を精一杯隠して会場まで進む。
どぉ〜も周りの勢いと言うか熱気に便乗出来ない。
会場ついて一服して、空いてたんで原画展示を食い入る様に見てました。
お陰で神夜さんが来てくれたのに全く気付かなかった。すいません。
久保ちゃんに夢中で(^_^;;
物販も空いてたんで、麻雀牌のストラップ買おうかなと思ったら売り切れ。
結局いつも通りに何も買わずに終わりました。
でも、ホントにタイミングが良くて俺らが物販列から出た途端に昼の部終了。
あっという間に物販も原画展示も人だかり。
空いてる所で集中して久保ちゃん撮れて良かったww

昼の部はスタート30分押し、トータル1時間押しだったそうですが
夜の部は時間通りにスタート。

アフレコは峰倉先生が脚本書いたそうで、皓さんの関さん聞けて良かったぁ~
良い声は癒されます。
ドラマCDなんかで聞くノンビリ久保ちゃんより、話すスピードが早い森川さんに感謝です。
その方が自分の中のイメージに近い。

ゲームでブラックジャックダーツと人生ゲームして、保志さんを最遊記チームが完全放置。
お陰で進行グダグダ(笑)
関さんのリベロぶりが遺憾なく発揮され、WAチームは2人とも突っ込み役
そうしないと進行進まないし。
関さん見てるとNHKの子供番組見てる気分になりました。
平田さんはマイペース。(でもこの人計算してる。。。。。)
中心から3歩程引いた位置で見てる石田さんはホントにお母さん八戒(笑)
締める所、締めて来るのはさすがですね。今日はオーブに帰らなくていい様です。
保志さんが梶くんに見えたww
勝負事には滅法強くて執着する久保ちゃんは見られませんでした、残念。
その代わり保志さんと石川さんが何か呼んではった。奇跡は起こるもんですね。
皆さん、豪華賞品券20万円分はちゃんとお持ち帰りされたんでしょうか?

最遊記はweb投票で選ばれた名シーンをその場で声当てしてくれて、ホント良いもの聞けました。
関さんの三蔵、非ッッッッ常に!!!カッコ良かった。
あぁやって見てみると、自分も結構覚えてるもんだなと。
三蔵の「 殺してやるよ。殺してやる」はホント名台詞だと思う。
あとは無一物。
コレも三蔵の声で聞きたかった。

「仏に逢えば   仏を殺せ」
「祖に逢えば   祖を殺せ」 

「ただあるがままの己を生きよ」

光明三蔵の残した言葉だけど、生三蔵の声で聞きたかった。

WAも名シーン見たかったんですが、よく考えたらOVAが無いんで出来ないんですよね。
(来年発売予定ですが、制作会社どこなんだろう?ソレによって予約を考える)
1巻の久保ちゃんの独白とか、6巻の久保田のイカレ具合とか聞きたかった。

その後はWA組でライブされてまして、すいません曲名全くわかりません。
歌う久保ちゃんに興味がありません。
久保田は歌う人間じゃ無いと思ってるので、ひたすらドラムとベースの音を追っておりました。

で、最後の最後にサプライズ!
峰倉かずや先生ご本人がご登壇下さいました!!!
ツイッタでイベント準備段階から会場にいらしたのは知ってたんですが
まさかご本人が挨拶して下さるなんて思っても見なかったので
先生も涙ぐんでらっしゃいましたが、こっちも泣きそうになるくらいに感激しました。
自分が予想していたよりも遥かに元気そうで本当に良かった。
女性にとってとても辛い状況だと思いますが、それでもお顔を見せて下さって本当に嬉しかったです。
これからもご自分のペースで無理せず、WAも最遊記も書き続けて下さい。
本当にありがとうございました。
これだけでも、今回のイベントに行った甲斐がありました!


関さんも見られたし、久保ちゃんの原画も見られたし、峰倉先生ご本人まで
拝謁出来た今までに無く有意義なイベント参加でした。

帰って早々、WAを読み返したのは言うまでもありません。
そしてiPhoneの待ち受けは速攻で久保ちゃんに変わりましたww


※どうでも良い長文にお付き合い頂きましてありがとうございました。


拍手、ありがとうございます!
励みにしております。











スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。