--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

克服出来るかカメラ音痴!

2013年02月06日 23:54

gai26.jpg

先週のギルクラ合わせのデータを頂いたので、地味に載せて行こうかと。
この画像見てると、眉を全剃りする勇気があればバンコラン出来んじゃね?と思うんですよ。
勇気、無いんですけどね。
ただでさえ左右の目のサイズがかなり違うのに、白涯は小さい方の目しか出ないんです。
お陰で、通常よりも濃くしないと暈けるのに小さい上に濃いのでもはや天童よし◎です。。。。。
おまけにこの日、メイクが自分にしては相当濃かったと言うか白涯がこんな濃いわけない!
って思うくらいに濃かった。。。。。下睫毛、マスカラし過ぎた。
付け睫毛は出てる方の片目上だけです。コレでも付いてんですよ。コレでもね。
短い、少ない、細いの三重苦睫毛ですが、下睫毛は割とあるのだよ。
次回の白涯予定が無いので、改善予定もありませんがね。
4月にノーマル涯しに千葉行って来る見たいです、この妖怪(笑)
で、5月くらいにオリジナルでなんかします。
で、5月か6月くらいにまたノーマル涯で合わせです、4月も合わせです。

ブログのヘッダーも変えてみたが、相変わらず自分の加工センスと技術の無さに目眩がします。
この珍妙な加工に5時間くらい掛かっている。
基本的に写真の加工って余り好きでは無いんです。
肌の質感だとか色味だとか明るさを調節するのはアリだと思ってますが
「加工ありき」を撮りたく無い。
加工でここにコレを合成する予定の写真ならまだ解るんだけど、写真を撮る時点で自分が努力しなくても
「加工でどうとでもなりますよ」前提、もしくはそう言う気持ちで撮る写真がイヤ。
だったら、誰が撮っても誰が被写体でも良くなってしまう。
フォトショ持ってれば、大概の事出来るでしょう?
手足細くしたり、顔を小さくするのも、衣装も、無い筈の物をある様に見せる事も。
演出としての加工はアリでも、物理的に頑張れば出来る事までフォトショに任せたく無いんです。
自分がこう言う物を撮りたいって思う写真は、撮る中で作り上げる作品だと思ってるので。
そして、昨今交流のツールになりつつある一眼。
社交辞令で撮りたく無いし、身内だからって全員撮りたいキャラな訳でも無いし
自分が撮りたいと思う物を撮りたいので長らく一眼に手を出す気はありませんでした。
(今もあんまり興味ないんですけど)



昨日、親父がくれました(笑)
NikonのD5100.
どうやらD7000を買った様で、母親が文句を言って無い(言い疲れたのかもしれんが)
ようなので、中古で買ったんですかね。なんだか知らんけど。
標準で付いて来るレンズじゃないそうで標準よりも物が良いんだとさ。
何だか解らんけど、何かデカイの持たされた。広角でない事は解る。
こう言う機械物は習うより慣れろ方式より、取説熟読派です。
自他共に認める物凄いカメラ音痴(空間撮るのは得意です!)なので、
先人の知恵と指導頼りで何とかします(笑)
カメラに関する座右の銘は「どのメーカーのカメラ持たせても何となく撮れるレイヤー」
ハマると怖いんだよなぁ〜こう言うの。
ストロボだとか傘だとか揃えたいと思い出したら終わりです。。。。。。思わないだろうけどww
シルバーの物撮りはしたいなぁ〜


拍手、ありがとうございます!!!
いつも感謝してます。






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。