--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を言っても始まらん

2012年12月05日 23:25

gai12.jpg


WILD ADAPTERが大好きなんですが
読んでると気分が悪くなる訳です。
学生時代の自分を見てる様で。

人に求める気が無い。
何かが還って来るとは思えない。
ソレ以前に周りを認識する気が無い。
最初っから無いと思えば欲しくも無いし 痛くも辛くも無い
なまじっか何か抱えてるから辛いし痛い

最初からないんだから求める必要性も無い、抱える物が無ければ痛みを感じる必要も無い。
臆病だからと言うけど、単に面倒なだけなんだ。
人に「居ない設定」で扱われて来てるんだから、周りに人が「居る設定」なんてする必要無いでしょ。

家人から居ない設定にされてた久保田と違って、母親から異常なまでに関心を持たれて
干渉されてたお陰で、周りに関心を持つ気が無い生き物に育ちまして。
干渉して来られるのが非常に面倒なので、その干渉に関心を持たない様になりました。
結果、周りの人間に関心が無くなりました。
ただね、周りの反応とかどうでも良いんだけど色々対処しないと行けない事は多いので
人を観察するスペックは身に付いたよね。
なぁ〜んかね、行動パターンが読める様になるんだよね。予想がつくと言うか。
そうするとさ、人に期待する必要が無くなる。
こう言う風に動くだろうから、自分はこう動いておいた方が良いなとかね。
何せ臆病ですから。

まぁ〜そう言う人間な訳です。

で、最近iPhoneを導入しようか漸く重い腰を上げた訳ですがね。
単に広島回りが皆バンクなので、電話すると通話料掛かって仕方無い訳ですよ。
メイン端末は今のガラケーに代わりは無い訳ですがね。
iPhoneは近未来チックな外装に中二病要素を足して好き勝手しようかと。
昔の特撮だとかSFに出て来る端末って考えてみるとiPhoneやドロイドとそんなに変わらん訳よね。
たかだ10年でソレが実現してるんだから、すごいやねぇ〜。
どせならI.Gが良く出して来る様な見た目の端末に仕上げようかと
外装はアルミケース、耐衝撃に最も特化しつつ無駄を排除したスタイリッシュデザイン。
そう言うのが大好きんなんですわ。
ただ、今回のiPhone5はApple信者の仲間内からも「Apple好きの惹かれるデザインとは若干異なる」って見解でして
確かに、Appleの繊細なスタイリッシュさって他社がマネが出来ない部分だと思う。
iPhone5辺りのちょっと湾曲した感じのフォルムが好きだったから
iPhone5のストレートと丸みの融合した感じは嫌いじゃないけど、もう一声って気はしている。
ソレを補う意味での外装ケースは必要。
今回目を付けたのがこちら。
GILD design

ここ、元々はバイク、F1のパーツ屋さんだったそうで、ジュラルミンの無垢材から削り出してるそうで。
この無駄の無さと近未来を思わせるフォルム。
色もかなりあるので選べるし。
iPhoneは間違いなく黒を選ぶ
、ケースはグレーかシルバー、ボルトに赤を選ぼうかと考えてます。
もう、みただけでコイツ、エヴァ好き?みたいなカラーリング。
で、そこにまどか☆マギカのお菓子の魔女シャルロッテの液劇場限定イヤホンアクセサリなん付けてやろうかとww
ふゅーねるの頭を削って、ジャックカバー作っても良いんだけどね。迷う所です。

A223_I1.jpgA223_I2.jpg

iphone5solid2.jpggi220-9.jpg

ただねぇ〜予約販売で手元に来るのが12月27日。
予約が予定数を越えたら一ヶ月後。
さて、どうした物か。
年内に本体だけお迎えして、ケースを後からにするか。
迷います。。。。。。


拍手、ありがとうございます。
ココロが折れ気味なので一言頂けると本当に励まされます。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。