--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄遣い。。。。。

2012年06月27日 01:13

gc253-1.jpg


取り敢えず最初に言おう。


Production I.Gの無駄遣い!!!!!

BLOOD-C劇場版見て来ました。
ストーリー的なネタバレはありません。
もうとにかく一緒に行ってくれた方々に申し訳無い!!!!


あのぉ~ですねぇ、鬱陶しいくらいに言いますけど
ワタクシ、BLOOD THE LAST VAMPIRE大好きな訳ですよ。
飲み屋のママが翼手に変わるシーンとか
小夜がデイヴィッドに向かって「刀を!!!!!!」って言って受け取って
振り向き様に翼手を一刀両断するスピード感が特に大好きなんです。
あの、緊迫感とスピード感、背後に迫ってる翼手からの圧迫感。
爆炎上げてる倉庫も緊迫感を煽るんだけど、あのシーン本当に大好き。

映像のノスタルジックな感じに英語台詞とか、保健室の先生がある意味の証人であり語り部になってる所とか
黒人兵士にぶつかって思いっきり驚いたときの「お前の方が怖いわ!」って顔とか
翼手に木の上からカッ攫われる兵士シーンのタイミングとか(いつも笑う)
刀の使い方がホントにカッコいい訳ですよ。
バトルシーンのスピード感とテンポ。見てるだけでニヤニヤする。
12年前の作品とは思えない格好良さ。
デジタルアニメの金字塔って言われるだけの事はあるんです。

だからこそ、BLOOD-Cを作る必要を感じない。
THE LAST VAMPIREのシリーズ物としてI.Gが作らなくても良いじゃないって思う訳です。
全く別物のCLAMP作品で良いじゃないか。
以前にも書きました。

『テレビアニメ版であれだけ、面白く無い、映像としても動きの悪い物出しておいて劇場化。
 ●LAMP脚本の時点で彼女らの「十八番」の使い古された「いつもの設定」
 前にも散々書いたけど
・神社で巫女で御神刀
・有り得ない制服デザイン
・訳知り顔の近所のお兄さん
・双子キャラ
・これまた訳知り顔の先生キャラ

スターシステムか?!つ-------------の!
どれもCLA●Pの書く別キャラに置き換えられるんだから、新しくキャラ創作する必要が無いだろ。
どんでん返ししたつもりだろうけど、急に話の展開を「現実」に戻す手法にも飽きました。
敵キャラが実は主人公大好き的な演出も落ちも。
テレビ版はイマイチだったけど、映画版なら!って期待が持てない時点で、作る必要が無いと思います。
願わくば、劇場版の脚本はCL●MPが絡みませんように。
使い古された脚本で飽きた。』

いやぁ~~~~、全く持ってI.Gの無駄使いと言う他無い。
第一作目へのオマージュがあるのは良いと思う。
いきなりオランウータン出て来るし、刀の書き込みはカッコわるいし
どてちんと遊馬崎は出て来るし、バックに付いてる人は相変わらずCLAMPの十八番でお金持ち。
ハッカーとか秘書とか、着物とか
CLAMPの土台に、BLOODの日本刀と小夜を乗せただけだろ?
BLOODをベースにCLAMPを乗せたじゃないよ、アレは。
CLAMP臭しかしないもの。
背景の書き込みは部分的にはI.Gらしい所もあるけど、全体的に甘い。
車や電車の走ってるシーンなんて、背景から浮きまくりだもんな。
近代的な町並み背景に繊細さが無くて、のっぺりしてたし。
戦闘シーンに迫力ないし、刀使ってるのに全然カッコ良く無いし大雑把。
爆煙も全然綺麗じゃ無いし、顔のバランス崩れが非常に多い。
誰?クリーチャーデザインしたの。まさか取締役ですか??
歯磨き粉のチューブから出て来たみたいなモンスター出て来るし、
いつからモンスターアニメになったんですか?
もののけ姫のデイダラボッチの方がまだ迫力もあるし、繊細だっつーの。
アジアンなシーンにイノセンスで感動した、あの映像美がまるで無い!!!!!
いくら「小夜という名前の少女が日本刀で怪物を倒していく」という
シリーズ共通の基本設定だけは踏襲しつつ、その基本設定さえ守ればよいというスタンスで
企画が進められたとは言えども、あそこまで酷いと同じ物として同列に扱って頂きたく無い。

Production I.Gの無駄遣い

としか言い様がありません。
開始3分で吹いて、5分で前の席の背もたれ蹴り飛ばしそうになりました。
終わった瞬間「ふざけんな。。。。。」って言いました。
ストーリーには全く期待してませんでしたので、むしろどうでも良いです。
面白いはずがないと思ってたので、THE LAST VAMPIREの為だけに行きました。
I.Gが大好きな俺が全くときめくシーンが無いなんて。。。。。。。

お好きな人には申し訳ありません。
見て消化不良になったI.G作品なんて初めてだ。








スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。