--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

型紙引ける人って凄いね。

2011年12月05日 06:49

2011120506540000.jpg
↑貰って来た、仮縫いされた涯のコート。


型紙を人様に毎回、主に伯母に頼むんですが
今回、伯母に頼めなかったんで今俺が呼べる最強のパタンナーを召還した訳です。
まぁ~忙しい人で、結構ゴリ押しで今日やっと貰えた(*´ο`*)

昼間に受け取りに行こうとしたら夜にならないと渡せないとお達しが出て
(要は手をつけてないから)
夜に行ったら、立体裁断しながら仮縫いしてた。。。。。。スゲエ~( ゚ ρ ゚ )ボーーーー
簡単な型紙なら自分で改造してなんとかなるんですが、今回のはどうにもこうにも
辻褄合わない所が多過ぎて、改造しようも無く頼んだ訳ですが
目の前で良くわからない曲線を描きながら、シーチングでパーツ起こして伸び止めテープまでしながら
ボディーに着せて形作ってくの凄いね。
もぉ~何処がどのパーツの型紙なのかマジでポカァ~んですよ。

ただこの人、最初に説明した時にちゃんと人の説明も聞かずに目の前で寝やがりましたので
案の定、1から作り直して頂きましたけど(笑)
最初肩のデザイン、教会でクリスマスに賛美唄歌う人がしてるケープみたいになってたかんね。
イラスト原案持ってるのに「イヤ、コレはおかしい!」とか言ってたけどな。
左側の襟のデザインで相当悩まれたようで、だよな、あそこは。
最終的に形になりまして、裾の「この裾デザインはこういう風には絶対ならない!」って部分で
「後はやって」って投げられたけどな。
想定の範囲内なので問題無し。
あんなデカイプリンターあるなんて思わなかった。。。。。やるなRICOH。

ノイタミナアパレルのパタンナーさんも、涯のコートのパターン起こすのに
相当苦労されたらしいけど、実際、目の前で悩んでたんで確かに相当複雑(^_^;;
実際に仮縫いしてみると、辻褄合わせるのに公式が(コスト的にも)あのデザインになるのは頷ける。
左右の前身頃の型紙が違うとか、どんだけ手間掛けさせたいんだ恙神さん。。。。。。オレサマ。
組んでみると、今回も「順番間違えるとどうにもならなくなる」予感満載。
目指せ今月半ばだったんだけど、今の自分の仕事と休みを考えると無理な気がしてきた。
小物は粗方出来てるので、後はエンブレムさえ間に合えば何とかなると思いたい。。。。。

と、言う訳で次の休みからなんとかかんとかやって行こうと思います。
ホント、ホルスターとか束なりとか作っておいて良かった!




拍手ありがとうございます!
毎度、喜んでおります。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。