--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾での生存記録

2011年11月08日 14:33

16773252_org.jpg


行って来ました台湾!
ライブは上のお衣装で参戦。
声掛けて下さった方、ブログを見て来て下さった方
本当にありがとうございました。
超楽しかった!!0(>_<)0




台湾公演で俺とお写真ご一緒して下さった方
ピン撮りして下さった方でも構いません。
このブログを見て下さってる方が居ましたら、画像を頂けませんでしょうか?
ライブ会場で自分の写真を全く撮っていない(撮るタイミング逃した。。。。)ので、
手元に残せる物が無いんです。
日本国内、海外問いませんので拍手からでも、メールフォームからでも御一報下さい。
台湾語、英語でも構いません。頑張って解読する!
妖怪に愛の手を!!(>_<)


いや、こんなにお声掛け頂けると思わなかったので(^_^;;
楽コスして以来だ、あんなにひっきりなしだったの。
荷物持って下さったり、ライブ会場までの行き帰りご一緒下さったお二方に、本当に感謝です。
お気遣いありがとうございました!!!!

ホントに沢山の方とお写真ご一緒させて頂けて嬉しかった(>_<)
最終的には台湾の言葉で声掛けて頂いても、何となく解る様になってたし(笑)
小さな子供から、おじ様まで幅広い方々に構って頂きました。
Xのファン層の広さって凄いね。
台湾語から中国語から英語から日本語から、チャンポンだったけどお話し出来て楽しかったです。
本気で英語思い出そうと思った。
海外行くと英語が出るんだけど、日本に戻ると駄目になる不思議。


5日に日本を発って、夜に台湾着。
出国はとてもスムーズに行きましてね、何の問題も無かったんです。
要領も解ったし、機内食も美味しくは無かったけど食べられたし
(白米がスナック菓子みたいな食感だっただけ)
現地のホテルも、改装したばかりでキレイ。
ダブルのシングルユースなのでベッドも広いし、お部屋も広い。
で、駅のリサーチと夕飯を食べにホテルの周りをフラフラ歩いてみて思った事。
髪の毛に色着いてる人が居ない!
金髪とか明るめの茶色くらい居るだろうと思ったら居ないんです!
皆黒いか若干茶色くらいで、カラーしてる感がゼロ。
しかも化粧っけ無い人多くて、サングラスしてる人なんて殆ど居ない(いや、夜ですけどね)
あとね、道ばたで話してる女の子達のカシマしい事(^_^;;
声も大きいけど早口だし、勢いあるから騒がしいのよね。
コレがお国柄と民族的気質かぁ~と、遠目から見ておりました。

ご飯買いに三越行って、ついでにコスメリサーチ。
台湾でもCHANELのクリームシャドーは売り切れ。空港の免税店にも無かった。
物価が日本の半分程度って聞いていたので、GUERLAINに行ってみる。(最近ハマっている)
アベイユのローションで台湾$2180くらい。安いのかと思ったら日本と変わらない。
資生堂SK2をやたら良く見ました。
台湾の人はEstee Lauderが好きなんだって。確かにテレビで良くCMやってた。
アメリカはココでも強いんですかね。

地下でお総菜的な物買えるかと思ったら、フードコートが広がってまして
しかも家族連れが犇めいてる上に、カシマしい。
ビニール手袋してチキンの山盛り食べてたり「豚 血 炒」←コレ何?!
とか、牛丼て書いてあっても茸みたいの乗ってたり、黄色いグラデーションの〆鯖みたいの乗ってるお寿司とか
カオスだぁ~~~!!!!勢いに負けて撤収(笑)
最終的にホテルの地下の、こじんまりしたワンタン屋さんでご飯食べました。
おじちゃんとおばちゃんが優しかったの。
ゆっくりお風呂に使ってさっさと寝ました。

ライブ当日も、日差しの強さとコスしたまま歩くのは体力消耗するので
お昼頃までお部屋でコロコロしてました。
待ち合わせ時間までに髪立てたり、メイクしたり、荷物纏めたりしていざ出発!
会場までは板南線で移動。
日本の地下鉄より幅が広い割に天井が低い。
会場着いたら、何処から上がるのか駅が広くてちょっと迷ったけど無事に到着。
タバコ吸える所が極端に少ないので、一服。
してたら段々声を掛けて下さる人が増えて来まして、会場内まで移動。
一緒にチケット引き換えして下さる方と合流して、引き換えが18時からだったんで
お話ししたり、声掛けて下さる方とお写真ご一緒したりしておりました。



が。。。。。。。

台湾の方に既にチケットの引き換えが始まってる事を聞いて、引換所探したんだけど
言われてる場所が全然解らん!!!!!!!!!!!何処?!
この時点で、同じチケット販売サイトでチケット買ってるのに俺の所には
来てない重要メールが2通もあった事が発覚。
俺、チケット購入時にパスポート番号入れれば良いのに、全く思い付かなくて
実家の番号突っ込んだら取れちゃったんです。
ご一緒下さった方も同じ事されたらしく、その後パスポート番号を入れるように通知メールが来たとの事。
そんな通知来てない。。。。。。海外ってやっぱアバウトだよね。さすがだ(゚ρ`)ァー
英語と日本語でメール来たって行ってたけど、そんなメールうちの林檎は受け取ってない。


結局、会場を半周してスタッフを都合2人取っ捕まえて場所を確認し
「グッズ購入列で全く見えなくなっていた」引き換え窓口を発見。
こう言う所にこそ、目印で立看板とか立てるべきだろ。。。。。
ホント、小さくやってて全然見えないし、死んだ魚の目のねーちゃんが受付に居て
「パスポート、クレジットカード、引き換え番号を提示して下さい」って通知画面に出してたくせに
引き換え番号出しただけですぐにチケット来た(笑)
パスポート要らんのか?!!!
海外のこのアバウトさについて行ける様になれば海外公演も怖く無いんだろうなとしみじみ思う。
無事にチケット引き換え完了して、開場時間も「アバウト」なので適当に移動(笑)
会場入ってまず思ったのは「なんだ、この空きスペース」。
灰色のフローリングの体育館を想像して下さい。
両脇すっかり空いてるの、バリケードも無いの。
ステージも小さい作り、花道もサイドの通路も無し。
ホントに「壇」しか無い感じ。
席はスタッフに聞きながら見つけたけど、近くの人が一緒に探してくれました。ありがとう(>_<)
で、始まるまでがお国柄を現してるのかなと。
日本人と違って主張の文化で、団結力と言うか恥じらい、奥ゆかしい、遠慮するって感じが
良い意味で無いので一人が叫べば皆が叫ぶ。
無敵の旗持って走り出せば、皆が歓声で応える。
誰がコール掛けても、周りが一緒にコールする。

コレは凄いよね。
日本じゃ考えられないもの。
それだけ台湾の人達はXを待っててくれたんだと思った。
始まる前から会場の一体感が凄い。
日本も負けてられないなぁ~と思ってしまった。

ライブのセットリストは上海、韓国なんかと一緒なので人様のブログ等で確認して下さい。
Silent Jealousyでヘドバンするのに必死で、セットリストなんて覚えてない。
聞くの2008年振り。
台湾来れた事でも泣きそうなのに、日本以外でこの曲が聴ける日が来るなんて思わなくて
相変わらずヘドバンしながら泣いてました。
DRAINでTOSHIくん、ひーちゃん、PATAちゃんがステージに居る時
そのままエンドレスでDRAINやってほしかった。。。。。。
HIDEちゃんのコーラスが嬉しいやら悲しいやらで、ホントにね。もう。駄目ですね。
ヒーちゃん見てると、HIDEちゃんの声するし。
反ったひーちゃんが見えなかったのが心残りです。。。。。可愛いのに。

皆さんライブ中に腕を上げてますが全員手が交差した「X」の状態。
曲に合わせる時は全て腕が「X」なの。どの曲でも。
ヨーロッパ圏は握りこぶしで「X」だったけど、アジア圏は手が開いてた(笑)
お陰で、俺チビなので見えないんです。15cm履いても見えない。
体格差もあるし、男の子のライブ参戦率が非常に高いので余計に見えない。
正面、上手は全く見えないので台湾ライブは終始PATA祭り。
腕と腕の間から、小さくなったり、背伸びしたりしてヒーちゃんを見る状態。
動きはChoo Choo TRAINの1人EXILEです。
なので、Xでは全く飛ぶ事なく(飛ぶ準備して周りが腕を下げてる、この状態じゃ無いとヒーちゃんが追えない)
ひーちゃんを見てたけど悔いは無い!

大将の看護婦姿も拝見し、「真面目な話してるのにこんなカッコしてる」と
1人暈け突っ込みされておりました(笑)
心配されていたバンコク公演に関しても、決行すると意思表示してくれたし
HIDEちゃんの話、TAIJIの話しながら声を詰まらせるのを聞いてると毎回思うけど
なんでHIDEちゃん居ないんだろう。上手に居る人はあの人じゃいけないのに
なんで蹴り飛ばして場所奪いに来ないんだろうって。
ART OF LIFEやってくれた時に心底思った。

ステージも小さいし、会場の空きスペースにもファンの勢いにも驚いて
でも、Xのステージングはいつも通りで何も変わりない。
PATAちゃんがマイペースにニコニコしてるのもひーちゃんが美人なのも
大将が可愛いのもTOSHIくんの綺麗な透き通る声も、日本で見るXと何にも変わりませんでした。
TOSHIくんの髪型が、日を追うごとに横に広がって芸姑さんの様になっていくのも
ひーちゃんと、大将の体付きが締まって来てる気がするのも、きっと気のせいです。。。。。きっと。

海まで越えて台湾まで行って良かった。
震災時に日本を支援してくれた国に行けて、其の国の人達がとっても温かい事が解って
それだけでも行った甲斐がありました。
ありがとう。
台湾なら一人でもまた行けるしww。

ライブが終わっても色んな人に声掛けて頂けて嬉しかったです。
書きたい事が纏まらんので、取り敢えずココまで!
また何か書きます。
ライブレポでも何でも無い、台湾での俺の生存記録なんでご容赦を。


拍手ありがとうございます!
台湾行ってる時は励みになりました!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。