--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友達を武器に使う。それは僕が戴きし、罪の王冠

2011年10月01日 07:50

ギルティクラウンの制作スタッフ見てるだけでテンションあがるわぁ~
今期、一番楽しみにしてるんです。
P4よりもこちらに期待。
だって、Production I.Gだから。
映像美とメカデザインに、そしてI.G6課に!
来期はコレとP4しか良いの無いだろうなんて声も聞くくらいですけど。
トレーラー、半端なく綺麗だから見て!一番長い2分の見て!
マジで人気出ると思っております。
コートの切り替えが死ぬ程面倒な感じですが、タイミングが合えば涯コスしたいなぁ~。
ギルティから10あるスタジオの内、何処が作ったか分るように、
I.Gの各課の番号が入るようになったんだよね。
ちなみに内訳は第1~3は制作課、第4~10はプロデュース課。
あとシステム管理・開発課で構成されてるそうです。

で、ギルティの話に戻りますが
ノイタミナって今まで「2クール」やった事無い訳ですよ。
【訂正します。過去にはちクロ、のだめ、屍鬼2クールです。この作品がノイタミナだと思ってませんでした。】
今回のギルティも間違いなく1クールな訳で、内容的に大丈夫なのかと。
海月姫とか放浪少年みたいに中途半端にならんと良いんだけど。
ノイタミナで放送する事を念頭に置いて作られた、オリジナル作品なので大丈夫だと思いたい。
どうせなら、初の2クール作品にしてしまえば良いのに。
でもギアスっぽくはしないでくれ(シリーズ構成がギアスの人達)

今までのI.Gのイメージを変える!

って言うコンセプトに作られてる、製作委員会方式のオリジナルアニメですが
ホントに、すいませんが、I.G色濃すぎて超楽しみです!
そのコンセプトは逆意だと思ってるから。
サイバーパンク物と緻密に構成する近未来メカ物作らせたらI .Gに勝てる所は無いと思っております。
繊細な書き込みによる背景と繊細ななネットワーク構成の表現。
戦闘シーンのカッコよさと、書込み具合の素晴らしさは秀逸。
コンピューター仕様の武器だとか、メカだとか、電脳系の演出表現は壮絶に美しいので。
見たらI.Gってすぐに解る。

今までのイメージの中にBLOOD-Cを入れてるなら
確かにギルティやイノセンス見てると、一体BLOOD-Cは何処が作ったんだと思ってしまう。。。。。。
I.Gの無駄使いも良いトコだろうに、しかも劇場化。
テレビアニメ版であれだけ、面白く無い、映像としても動きの悪い物出しておいて劇場化。
一番は、●LAMP脚本の時点で彼女らの「十八番」の使い古された「いつもの設定」を
押し通したのが敗因でしょうね。
前にも散々書いたけど
・神社で巫女で御神刀
・有り得ない制服デザイン
・訳知り顔の近所のお兄さん
・双子キャラ
・これまた訳知り顔の先生キャラ

スターシステムか?!つ-------------の!
どれもCLA●Pの書く別キャラに置き換えられるんだから、新しくキャラ創作する必要が無いだろ。
どんでん返ししたつもりだろうけど、急に話の展開を「現実」に戻す手法にも飽きました。
テレビ版はイマイチだったけど、映画版なら!って期待が持てない時点で、作る必要が無いと思います。
願わくば、劇場版の脚本はCL●MPが絡みませんように。
使い古された脚本で飽きた。
そんな事してないで、Xヲハヤクオワラセテクダサイ。

その辺りを踏まえた上でも
メカデザインはGHOST IN THE SHELLとイノセンスの竹内さんだから、疑う余地が無い。
ノイタミナにロボットをって目的もあるみたいですが
トレーラー見ただけで、鳥肌立つくらいにカッコいいので
この際、ストーリーが滑ったとしても許す!
あの、武器構成のシーンだけでもカッコいいから良い!
友達を武器にしようが、僕にしようが、それが背負うべき罪だろうが
そこに背徳感を出して煽ろうが、メカと武器と映像が美しければ許す!
そして気付いた。涯の性格が雛村さんに近い事を。。。。。。
民族調の音楽にヤラレている事にも。。。。。。

久しぶりにストーリーと映像美最重要視で見られるI.G作品だと期待してます。
これこそ、劇場化すべきでしょうに?
劇場の大画面で、あの東京の町並みとマテリアルの登場シーン見たらキレイだろうなぁ~。
ペア枠のUN‐GOも悪くなさそうなんだけど、PV見る限りだとア-------ってなりそうな予感があるので(笑)
でも、今回のノイタミナ枠は当たりだと思います。


拍手、ありがとうございます。
お返事畳みます。


>>鈴菜
相変わらず、良い歳してコスプレ何ぞしてますよ。
最近じゃ、ひーちゃんしかしてないから周りの身内には飽きられてますけど(笑)
写真撮る前に、衣装完成させないとどうにもなりませんね。
今回こそ、気に入った物が出来ないんじゃ無いかと少々弱気ですが(^_^;;
上手く行けば、10月末に撮影出来るかも知れない。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。