--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い最終回でした

2010年07月04日 21:20

パソコンの前で正座して鋼の最終回を見ました。
すつかり忘れて、移動中の電車の中で思い出した駄目っぷり。
ホント、すいません。

良い終わり方でした。
これからどうして行くんだ???って良い意味で気になると言うか。
きっと、こいつらなら動ける所まで動くんだろうなぁ~って。
ホント、久しぶりにキチンと終わったアニメだと思います。
通常の4クールを軽くすっ飛ばして5クールオーバーしてるだけの価値はある。
途中で、原作を曲げずに行ってくれたのが良かったんだろうな。
変にオリジナルを入れずに、逆に原作に忠実に持って行く方が
見てる人、読んでる人のイメージがそれぞれ違うから難しいのかもしれないけど
動きも、構成もホントに面白かったです。
特に、動き!!シン国の従者二人はホントにカッコ良かった。
OPに毎回やられてました。
NICO Touches the Wallsとケミストリが歌ってた頃が好き。
一番は初回のYUIが鉄板ですけど。

毎回、ホントにカッコ良かったし一人一人のキャラの扱いが丁寧で
死んでしまうシーンなんて、毎回泣きそうでした。
永遠の暇が特にヤバかった。


映画化しても良いのか?コレだけ良い終わり方してるんだから
また「映画で駄目にした」って言われない様な作品に出来るのか?って言う
心配はありますけど。
その辺りは頑張って下さい。

エドの片足だけに残った機械鎧とか、
元に戻っても、まだ錬金術を勉強するとか
結局、旅回りの兄弟(笑)とか

ウィンディーの為に機械鎧残したって言うのがまた良い話じゃないか。
やっぱり、この子達あの親父の息子なんだな。
旅の主旨は違えども、やる事は同じと言うか。
ロイのヒゲに笑いましたけどね。似合わない(笑)

いいアニメがまた一つ、終わってしまった。
毎週、毎週、楽しみにしてました。
ゴールデンにやるアニメで、ホントに良かった。
だからこそ、本誌は売り切れるくらいの人気だったんでしょうね。
回数をおうごとに、きちんとエドの「背中」が大きくなって行くのが
結構、嬉しかったりしました。


一緒に家を出たんだから、一緒に家に帰る。



制作サイド様方、原作者様、お疲れ様でした。
鋼の錬金術師は、日本が世界に誇れるアニメだと思います。

※FrancFrancのオログシリーズの黒いお皿、SサイズとMサイズをお持ちの方で
譲っても良いと言う方が居ましたら拍手でご一報下さい!切実に探してます。
もしくはカップ&ソーサーかマグでも良いです。
宜しくお願い致します。

 



COSBLOGランキング
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。