--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近思う事

2015年05月26日 02:08

こないだ、視覚障害の方のサポートしたんですよ。
見えてる人間が見えてない人のサポートするわけだからお互い大変。
見えない側はこっちの案内に懸命に従おうとしてくれるし
こっちは出来るだけ分かり易く説明しようと必死です。
パートナリング出来てたから時間は掛かってもなんとか出来るようになってもらおう
その為にどんな説明しようって考えます。
相手はいかに指示に従ってわかるようになるか、出来るように覚えるか。
でも、どうしても俺じゃ案内できない壁にぶち当たってしまって
上席に相談した時の回答が

『健常者の人がいる状態で連絡し直してもらって』

はぁ?
なんだその健常者って。
視覚障害の人はウチのサービス受けられないのか?
そんな規約ないだろ?
そもそも、健常者って表現が気に入らん。どんだけ上から目線なんだこいつ!
せめて、ご家族と一緒にとか言い方あるだろ?
頭に来たので、偉い人に長時間対応になるけど最後までやらせてくれって頼んで
俺が最後まで案内しました。
2時間かかったけど、日常的に使ってもらえる所までは案内して
喜んでもらえた。
この操作をしたかったんだ。これができるからこの商品を選んだんだって
感動してくださった。

どうしてもウチじゃできない部分は問い合わせ先と問い合わせ内容を事細かに説明して
確認してもらうようにお願い。
本来なら、最初に買ったお店で最低限の部分までやってあげても良い話。
視覚に障害があるからこそ、この商品を選んでくださった訳で
初期設定くらいやってあげたって良いんです。
お客様に合わせたサービスなんて言ってるけど、特別扱いしろって言う訳ではなくて
人として気持ちの問題なんじゃないの?!って思ってしまう。
だって、使い始めるスタート地点が全然違うじゃない?
分からなかったら調べれば良い、聞けば良いって思うんだろうけど
その調べる、聞く事すら物凄くハードル上がるじゃないですか。
電話で聞いても見えないから分からないかもしれない。
面倒臭がられて邪険にされるかもって思うかもしれないでしょ。
そうやって不安になりながらも連絡してきてくれた人に健常者と一緒になんて
誰が言えますか?
自分の近くにそう言う人達がいないとリアルに大変さだとか分からないんだろうな。
俺の周りには聴覚障害者、視覚障害、車椅子の友人がそれぞれ居ます。
彼らができない部分は俺が手伝います。
できる部分はみんな自分でやるよ?
何でもかんでやってあげるんじゃなくて、できない部分に手を貸すだけで良いはず。
その手を貸す事すら面倒なんかねぇ?
俺、そう言うの理解できないんだけどさ。
目が耳が足が不自由な事は悪い事じゃない。
自分と違うものは理解出来ない、理解したくないって思うんだろうなぁ。

思いやりとか気遣いとか言う前に人としてどうなの?
って思ってしまう。
端的に言うと冷たい人が多いんだろうか。
周りに居ないから現実味がなくて接し方が分からんのかねぇ?
その人の立場に立ってとか、カッコイイ事は言わないから
一歩で良いから踏み出して歩み寄れば良いだけじゃないのか?

っと、最近思います。はい。





スポンサーサイト

鈴の雫

2015年05月18日 18:53

待ちに待った劇場版蟲師。
公開初日は仕事で行けず、翌日も仕事で終わってからねじ込みで行こうか散々迷った挙句
朝一でしかも一回しかない劇場で一番大きいスクリーンでの鑑賞をチョイス。
ポストカード貰えるか心配だったんだけど、ちゃんと貰えて一安心。
既に額装して飾ったww


こりゃ平日だし誰も居ないかもなぁ~なんて冗談半分で思ってたら








証拠画像


と、言うわけで思う存分《蟲の音》を堪能して参りました。



本当にね、音の作り込みと迫力と臨場感が素晴らしい。
音で引き込まれて見たの久しぶりだ。
あぁ~蟲ってこんな何種類もの、でこんな音量で、こんなに沢山で鳴いてんのか
真火が煩いって言ってたの解るわぁって、棘のみちを見ながらスッゴく、腑に落ちた。
おまけにその音で蟲が自分の周りにいるような世界観に引き込んでくれるので
終始、いい緊張感で見られた。
あの山の匂いがしてきそうな背景の書き込みも、作画も本当に綺麗。

『理に 話 つけさせてもらおうか』

ってギンコのセリフに重みと覚悟を見た気がします。
今まで思った事ないんだけどギンコ男前だなって、なんだか思った(笑)
その後の宴のシーンも頭から離れないインパクトで
あのシーンは出来ることなら是非撮影したいと思ってしまった。

観終わった後に心地いい癒し感と、何とも言えない充実感を感じられる作品です。
内容的には寂寥感もありますが
これが山の理で、蟲師も含めて人間と山の理が相入れられない
それは蟲も人間もそれぞれに深入りしないようお互いを曖昧に考える事によって
折り合いを付けているから。
そうやって不文律を守ってんだなって。
自然との関わり方って?って考えてしまう作品。

2回目も見ようかとも思ったけど、それよりも
この世界観の余韻にゆっくり浸りたいって思ったんで
用意してきた蟲師のサントラ聴きながらブラブラ帰って来ました。

これで、全ての蟲師の話数が映像化された事になるけどまた観たい。
画集もサントラも発売されるし(勿論、予約済み)
もう少しサントラ聴きながら余韻に浸りたいと思います。






拍手ありがとうございます。
いつもありがたいです。






美容熱再燃中

2015年05月15日 23:29

地味に蟲師製作を続けております。
一応試作でシャツ作ってみた。
あり合わせの布で作ったら袖分が足りなくて袖を継ぎました。
しかも半袖w
構造的にポロシャツみたいな感じにし無いとあの襟元の再現が出来無い。
身返しだけつけて、ボタンが閉まら無いように作るのもありなんだろうけど
どうもそうするとボタン閉めてる絵面に合わ無い。
かといってかっちり合わせ面作るとこれまた違う。
もう試行錯誤です。
ギンコさん、ラフすぎw


まだ届いてない生地があるんで、来たら長袖作る。
次のシャツはもう少し襟長くするのと、身返しの裁断方法変える。
パンツももっと濃い色で作り直すかUNIQLOへ逃げるか探しに行かなければ。

地道に製作しつつ、撮影のために肌の調子を整えなければと
日々涙ぐましい努力をしております(笑)
美白、ブルーベースの色白に生まれたかった…
陽射しに弱いので、ひたすらビタミンCを浸透させたり
お砂糖でシュガースクラブしてみたり
ココナッツオイルが結構万能で、お風呂上がりにも使えるし、
疲れた時にはコレだけでも潤ってくれるのでたすかってます。
化粧水前にブースターで使うのもよし。
日焼け止め効果も期待できるらしいけど、
そっちはあまり期待してないので潔く日焼け止めしてます。
コスパも良いしね。
お砂糖混ぜてシュガースクラブ、お塩を混ぜて角質用スクラブにも出来て一石二鳥。
一本目はDr.ブロナーにしたんで、
リピートは同メーカーではなく
同じ量で同じ値段、でも香りが柔らかいと噂のbrown sugar 1stにしてみた。
SABONのボディスクラブも好きなので両方常備したい!!
で、安くなってたのでこの季節限定のマンゴーキウイをオーダー。
これからの季節、踵を出す予定は皆無ですが、踵ケアはしないといけません。
フットピーリングも買い足したし
面白そうなので角質、角栓、黒ずみ取りの洗顔パフなんぞもポイントで購入。
黒ずみなんて無いけどさ。
やってツルツルになれば楽しいと思って(笑)

でも、最近また貯金熱が上がってるので
趣味は節約と貯金ですww
また切るとこバシバシ切って貯めるぞ!
土曜からは蟲師の映画も公開されるし月曜には見に行く!!

映画公開後には1度目の撮影をしたいなと思ってるので
シャツと良い加減にウィッグも切らねば。
やることいっぱい!
でもやる気スイッチが入ってるのでやるぞ!!


拍手、ありがとうごいます。
いつも感謝ですヽ(〃∀〃)ノ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。