--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のコスメ

2011年07月30日 01:13

he203.jpg

超久しぶりにホルモン屋さん行って来た!
ココ、いつ行っても外れが無くて美味しい♫

食べながらひたすら最近の美容業会について話してたんだけど
結局、効能と値段で生き残れるのってネームバリューがあるか
ビックタイトルのメーカーと同じだけの機能性を持ったコスメを安価で出せるメーカーだけよねって。
其の中間層の、良くも無く悪くも無い所ってネームバリィーも機能性も無いから残り難い。
名前を知らなくてもそれだけの効果を発揮するコスメ開発が出来れば良い訳だ。
ただ、この場合は口コミに頼らざる得ないから中々伸びない。
聞いた事の無いメーカー使うよりも、良いか悪いか解らなくても「知ってるメーカー」使いたいと思うのが
安定を良しとする現代人ですよね。

大手メーカーで、高機能を謳って新作出しても実際、
同じ機能を安価で提供出来るメーカーが出れば、そっちに流れる訳よね。
そうすると結局「ネームバリュー」でしか残れない。
何処の化粧品使ってる?って聞かれて、例えばDiorとかCHANEL使ってるって言うと
なんか安心感とか、値段的にも妥当みたいな感じに聞こえるけど
実際、そう言う大手が出してるコスメの機能を真似て安価で出すメーカーなんて沢山出て来てるしね。
真似て作られる化粧品が出る速度も速いし。
ある程度の富裕層を顧客に抱えてたとしても、そう言う人達って比較的高年齢層が多いから
その人達が居なくなったら、やってけなくなる訳よね。
実際、其の値段出して買っても、思ってた効果が得られなければ買わないし
買う以前に3000円で失敗しても良いと思っても、1万出して合わなかったら。。。。。。思うよね。
だからサンプルが必要だけど、新作発売直後は皆が気にするからサンプルの用意も
しっかりしてある。
けど、2、3ヶ月して口コミが広がり出してから気になって、サンプル貰いに行く頃には
サンプルの「待ち」になっちゃうんだよね。

中間層のブランドが、大手のメーカーが出してるのと同等の機能コスメを比較的安価で提供すれば
元の本家に行くよりもそっちが良いからって流れるし。
ある意味のジェネリックですな。
結局ネームバリューは削れる物だし、売ってる場所でさえも土地代まで入ってるんじゃ?!なんて
値段にする必要も本来なら無い。

昔みたいに洗顔、化粧水、美容液、クリームまでライン使いする人も減ってるだろうし。
今は、自分に合う物をそれぞれにチョイスして、ライン使いなんてしてる人は少ないと思う。
購買者には選択権が無限に広がってるしね。

なぁ~~んて事を話してました。
美容部員の友達でさえ知らない様なマイナーなコスメを使ってる俺としては
化粧品をネームバリューで買う意味が無いと思ってるからさ。
ただ、使わないで駄目だとも思わないし、人が使ってるから自分にも合うとも全く思わない。
自分で使ってみないと解らないのが化粧品。
だから俺は気になった商品のサンプルは色んな所で貰います。
最低、1週間は使って見ないと判断出来ないし。
スキンケア自体を継続的にしてる人は、肌もそれなりに薄くなってるから
付けた時点で、合わないって言うのが解り易い。
普段、あまりケアをしていない人がガッツリ栄養成分の入ったクリーム使っても効果なんて解らんだろうね。
日々ケアしてないんだから、自分の何処に効果が出て、何処に合って無いかなんて判断出来ないだろうし。

口コミの効果は絶大で、ブログを持ってるかどうかで、応募したサンプルの当選率が違うなんて話も聞くくらいだ。
俺にソレを求められても駄目だけどね。
@コスメにはここのブログもツイッタも出してないから。
当然、コスプレブログを美容関連のサイトに貼れる訳も無い(笑)

誰もが選べる選択肢が増えている。
ナチュラル派
ノンケミ派
ケミカル派
自分にあった物を見つけるのは大変で
万人に高評価してもらえる物を開発するメーカーも大変だ。


ま、最終的な結論は「使ってみなけりゃ解らない!」って事です。



拍手、ありがとうございます。
お返事、お待ち下さいね。



スポンサーサイト

海外まで行っちゃうよww+拍手お返事

2011年07月25日 03:20

he193.jpg

こうやって横から見ると、立て方しくじってるな。。。。。


基本的に何とかなるだろと軽口を叩くくせに
イザって時の為にやたらと用意周到に動く妖怪、王子です。

てな訳で、どんな訳か、11月の台湾公演チケットGET致しました!
なんか前回とプロモーター違うらしくて、結構混乱してるなんて話も聞いております。
今回は海外からのチケット購入組は、会場で予約番号とパスポート持って、受付で引き換えのみ。
今日になってもログイン出来ずにチケット変えてないって話も聞くし。
オールアリーナでスタンド席が無いらしいし。
もう行ってみないと解りませんが、情報だけは収集して起きたいと思います。
行って席が無いとかシャレにならん!

Xをまた見に行こうと決めた、あの一言を実際に目で見て確かめたかったんだ。
あのYOSHIKIの言葉でここまで付いて来た。
復活当初から言って来たけど、今のXは似て非なる物だと思ってる。
JADE聴いた時にね、余計にそう思ったんだよね。
物凄くカッコいい曲ですよ、勿論!
でもやっぱりHIDEちゃんのギターで聴きたい。。。。。。
俺の中のXは昔も今もこれからも、
松本さんと、林さんと、出山さんと、石塚さんと、森江さんと、沢田さんなんです。
だから、今と昔じゃ見てる気持ちが多分違うんです。
ライブが終われば色んな物を沢山貰うけど、一杯失くなってる物もあったりするんです。
ソレが何かを相変わらず見ない様に、向き合わない様に蓋をしている訳です。
海外に行きたい、行きたい言いながら踏み出さなかったのはその辺もあるんですかね。
解らん。ただ会いたかっただけかも知れない。
行けなかったフランスに行くかも迷ったけど、その時は俺が行きたい場所が石巻だったんで止めた。
今回、台湾なら一人でも行けんじゃね?って軽い気持ちで取ってみました(笑)
どうなんどろ、ホントは違うのかな。
やってやれない事は無い、やらずに出来る訳が無いってどっかのアメコミキャラになった人が言ってるし(笑)

はい、今の所同行者おりません。
誰か自分も一人!って人居たらお声掛け下さいなぁ~。
そこの東北の人!行こうよぉ~((o(○`ε´○)o))
分かち合う人が居ないのは寂しい。

取り敢えず来月から忙しくなりそうです。
台湾行くまでに新作出すつもり。
ベルトがかなり手間掛かる気もする。大工だな。大工。
半ヅラ無しでいけるくらいに髪伸びてると良いなぁ~



拍手、ありがとうございます!!
お返事畳みます。

>>








[ 続きを読む ]

まだ居る気がする

2011年07月19日 08:42

相変わらず涙を流す機能はブッ壊れたまま。

人の一生は誰に決められるものでも
誰が決める物でも無い。

運命論者じゃ無いが、最終地点は誰もが同じで
そこに向かってどう進んでいくかが問題で、過程なんてどうでも良い。
結果的に自分が進みたかった方向へ進めれば良いと思っている。

最期の幕引きをどうするかなんて自分で決めるモノ。

自分が終わらせるか、他人に終わらせてもらうか。

その方法をとやかく言う気も無い。

自分で決めたのならそれで良い。

生きる勇気と死ぬ勇気は等価。

自分で自分の終幕を決めたのなら、決めるだけの要因と要素と『気持ち』があったんだから。


たださ、生きてる内になんで俺らってこんな経験を何度もしないといけないんだろうな。


世界中に神って言われる奴らは大勢居て
奇跡だ、なんだ起こせるだ起してるだって言うけど
それを信じて縋って、支えにしてる奴も大勢居るけど


結局そんなモノは誰ひとり、何一つある訳が無い。存在するはずが無い。


奪われる事の無い人、奪われる筈の無い人、奪われたくない人、奪われてはいけない人を
奪う奴が神だなんて俺には到底思えない。

あの人が居なくなってしまった日に身を持って知った。
神様なんて居ない、信じない。
その気持ちはまた大きなモノになった。


偉大で素晴らしいベーシストを、
大事な運命共同体が逝ってしまった。
今年に入って、俺は一体何人送り出したら良いんだろう。

HIDEちゃん、一発殴ってよ。
樋口さん、蹴りいれてやってよ。

何やってんだよって。





電波女に癒される青春妖怪+拍手お返事

2011年07月13日 15:50

d447_20110713152846.jpg

全く夏向きの衣装ではございません。


時間が経つのが遅い日とそうでない日があるのは
当人の気持ちの問題でしょうか?
本を持って居ないと落ち着かない、プチ書痴王子です。


活字中毒期間が定期的にやってくる訳ですが
今回もご多分にもれず、一度に3冊読み進めております。
ホントはヴィクトリカみたいに、床に何冊も広げながら読みたい所ですが
電車内や会社休憩室でそんな事したら、ただの迷惑な人になるので
3冊持ち歩いてる訳です。
砂の女とかドグラマグラも読み返したい所ですが、季節がら
余計に鬱陶しい気分になりそうなので、爽やかに?電波女と青春男などに留めております。
今後のXさん達のどうこうを考慮して今、本に散財している場合では無いのでありますけれども。
お金持たせると本か化粧品しか買わない駄目な妖怪です。

「電波女と青春男」
非常に西尾維新を感じます。作者自身も影響を受けているとは言っていましたけれども。
ただ、西尾維新よりも更に言語化されている感はあります。
西尾維新の言葉遊び的な部分よりも、主人公の心情要素が強いなと。
あそこまで裏を読もうとか、組み合わせて展開をを予想しようとか
戯れ言使いに翻弄されるとは、全く逆に位置してる作品だと思うんですがね。
良く、映像化したなと。

原作を読みつつ、アニメも見ると非常に良く出来ていると高評価であります。
イトコの思った事、感じた事が、イトコの口調でそのまま
行間に綴られている訳で、時に擬音語が多く突っ込みが多く
ただ、淡々(とは言わんが)その時の心情が綴られている訳です。
上手いな、アニメ化。
ラノベと侮ってかかると、意外に時間を取られます。
あの口語表現は何故か、同じ目線に立って登場人物を見てしまう誘導尋問に似ている。
みーまー書いてる人だから、一筋縄で行くはず無いですけど。

相変わらず気になった作品は漫画だろうが、小説だろうが
最新刊から読む事にしています。

理由;
1.最初から読むと絵師や作者がこ慣れてなくて、文章や絵が安定してないので途中で嫌になる。
2.話を知っていて文章を読むので、面白さが半減する。飽きる。

ゴールが見えない話でも問題無い、日常と心情と成長の青春目録でしょうか?
ちょっと宇宙風味な感じで。


今期始まった、いつか天魔の黒ウサギ。
一体、何を目的とした話なのか、物語の主旨は何なんだろうと思いまして。
何したいか掴めんのだよ。
wikiだ公式サイトだ、作者のブログを読みましたが
アレですね、作者は伝勇伝の人ですね。
なんか納得。
コレは、ゴールが見えなくても仕方無い。
伝勇伝はアニメを見ておりましたが、2クールでも到底足りない物語の長さ。
ついでに言えば、直進してたのにいきなりけもの道に入るような
話の流れに置いてけぼりをくらったモノです。
アニメじゃ表現も補完もし切れてない部分が多々ありますし。
wikiでようやく何処に行きたいのか解りましたが
戦う司書くらい意味が解らない状況になりましたので。
戦う司書は出演者もみんなして、本を片手にアフレコして頭捻ってたって、出演者してた友達が言ってた。
確かに、見てるこっちも「先週見忘れたか?!」って何度も思ったもんだ。
前週と今週の話を繋げるのが大変で。
いきなり天国言われても、いきなり終章の獣とか言われても、本食わせって言われても
ポカァ~~~~んですよ。

人が自分で考えている概念、思っている決意
表に出さないようにしている心情、それを覆っている現実と真実を
1回30分×12~24回で視聴者に伝えようとするのは
それはそれは難しい事なんでしょう。
作品が難解であればある程。
だからこその脚本家と構成の腕の見せどころで
それをサポートするのが、背景でありキャラデザなんですかね。

エリオを読み終わったらみーまーに行こうかな。
トリブラも読み直したいなぁ。



拍手お返事畳みます。

>>
[ 続きを読む ]

ゾンビみたいな生活をしている

2011年07月12日 08:18

dg6.jpg

~D.Gray-man~:ラビ
またやりたい。


仕事は夜してますが、非夜の蝶です。
むしろ単なる夜行性です、蛾です。
おはよーございます、秀斗です。

秀斗と悟と二つハンドル使ってると、どっちかにしたい衝動には駆られるのですが、
秀斗はむかぁ~~~~~しから使ってるX用のお名前なので
無くす気は全く無い訳です。
フルで書きますと「悠月 秀斗」ゆづきひでとって言うんですけどね。はい。
じゃぁ~~なんで悟も使ってるかって言うと
秀斗が大事なお名前なので、Gackt関連と一緒にしたく無かった訳です。
なので、なんか一発変換で出した名前に意味を持たせて
楽コスしたり、サイト運営したりする時には悟でやってたら
長く付き合う事になった訳です。はい。
ちなみに「王子」は愛称です。
10年以上前に北海道のネット友達が呼び始めて定着した訳です。はい。
今じゃ完全に使い分けは不可能なので、どっちでも良いや
但し、どちらかに纏める気も無いんですけど。

ブログも秀斗か悟王子にしたんだけどさ。
どっちで呼ばれても良い訳です。
はい、そんなどぉ~~~~でも良い説明。

毎日30度以上でお外は大変な事になっております。
夜お仕事行くので、午前から午後にかけては概ね寝ていますが
マンションの正面と裏が立て直しと、撤去工事を日曜以外
朝からずぅ~~~~~と!やってるんで、煩くて熟睡なんて夢です、夢!!!!
ベッド揺れるからね!地震なのか工事のせいか分からん!
ちょっと蒸し暑い中で寝るの、意外と好きだし
元々不眠症だから、寝なくてもそんなに影響無いんだけど
暑さと騒音のWで来られると流石に、うんざりしますね。
今日なんて疲れ取れないからからか、指先プルプルですよ!
アル中かって!

今月は秋からのXさん達の活動に参戦すべく
大人しくしてしていようと思います。
石巻も県外ボランティアの受け入れ終わってしまったし
他のVCの動きと、自分が行ける範囲内にまだニーズがあるのかも定かじゃ無いので、動くに動けない所もあり。
タノンティアの方々が、毎週動いてるみたいなので
その動きを注視。
(昨日は津波注意報発令で活動は全面中止になってたけど)

後は、このデッドマンワンダーランドの囚人が
刑罰で指の皮剥がされたんじゃね?みたいなゾンビ状態の
両掌を何とかしなければ。。。。。
皮剥け過ぎて、いろんなモノが沁みて痛い。



拍手、ありがとうございます!
お返事、お待ち下さいませ




鋼って来た!!!

2011年07月08日 23:17

dt46.jpg

全っっっ然!!鋼と関係ねぇ~。木内繋がりってことで。

鋼、行って来たぁ!!!!
発表直後から楽しみにしてたんだけど、楽しかったです。
木内さん見ながら、「あ、黒だ」とずぅと思っておりました。

鋼はキャラがどうこうと言うよりも、「ストーリー性」と「キレのある動き」
を最重要視してる作品なので、どんな動きで戦闘シーンが出るのか物凄く楽しみだった訳です。
ホントにねえ~、あのテンポと絶妙のタイミングで相手の攻撃避ける所とか
物凄くテンション上がるんです(笑)
動きに「重さ」があるんだよね。
ただ避けてるだけでも、身軽だなって感じだけじゃない。
当たると痛いだろうなって、痛みが伝わって来る感じ。
そこがホントに好きなの!
スタイリッシュな戦い方してない所も好き。

ストーリー性はシャンバラの遥か上を行くかと(^_^;;
アレはね、あんなに綺麗にアニメが終わった後に、持って来てはいけない内容だと思ってるので。
何故、話を無理に続けて異世界と括り付けたんだと。

今回は、後半に向かってどんどん詰まっては行くけど纏まってると思います。
そこまで畳み掛けなくて良いよ!ってちょっと思う所はアレども
アルは相変わらず「いい子だなぁ~」と思うし
エドは「良い男だなぁ」と思いました。

肝腎の動き。
もう少しエドに男臭い感じと、重みのある動きして欲しかった。
今回、キャラデ変わるし動かし方も違うんだろうなぁ~印象どう変わるんだろうって思ってたんだけど
テレビ版よりも戦闘シーン全体が「軽い」感じがしました。
吹き飛ばされると動きが流れて、どう動いてるのか解らん。
狙ってるのか何なのか、背景の草彅らしいファンタジックでどことなくノスタルジックな
温かい感じと混ざっちゃってるって言うか。
アニメ版と映画版は背景同じなのに、キャラデが違うし
動かし方も違うから、大分印象が違った。
背景の雰囲気と、キャラが上手く調和しちゃってたんかね。
ここ!!!って言う、見せ場(であろう)戦闘シーンが、俺の中では無かった。
うわぁ~~~!!!!カッコいい!!!もう一回見たい!って所が無かったんだよね。
残念。
あんまり長い時間、闘ってる所が無かったからかも知れないけど。
残念。
いつもよりもスマートな闘い方って言うのかね、泥臭さがあんまり感じられなかった。
鋼に関してはスマートに闘う必要無いと思うんですよ。
ボロボロになって、お互い解り合うみたいな所が好きだったりします。
解り合えなくても、闘って気付かせる部分とかね。
エドのあの「◎は◎じゃない(◎の数は言葉の数じゃないですよぉ~~~)」って言葉は、
今回の名言だと勝手に思ってます。


俺、テレビ版のどんどん肩幅が広くなって男の人になってくエドが好きみたいです。
キャラデが変わって軽くショックだったし。
俺みたいに、動きを重要視して見てる人間からすると
物足りないかもしれませんが、全体的に言えば非常に面白いと思います。

キャラに重点おいて見たら、アルが良いよぉ~~~。
あの子は、ホントに良い子だよ。イヤ、マジで。
エドよりも良いよぉ~~~~。

で、なんだか知りませんが、気付いたら映画館から始まったスタンプラリーは
わずか1時間程で全て揃ってしまいました。
最後にメイト行けば良かったよね、と、家に着いてから思いました>神夜さんへ(笑)

今度の休みに、人生二回目の一人で池袋メイトに行って来ます。
はい、喜んでぇ~~~



拍手、WEB拍手ありがとうございます!!!
いつもホントに嬉しいです!










今期のアニメ

2011年07月03日 21:33

d253.jpg

またやりたい。
Dグレ;ラビ 

今期のアニメも始まって参りました。
前期はひたすら電波女と青春男、GOSICK
まだ出揃ってもいないんですがね。
基本は3話切りなんで、3話目までは見ますけど
今期はどうかねぇ~。


まずは
神様のメモ帳 
→京極堂のパクリですかね。
 出だしが悪く無かっただけに、着替えられたのが黒いドレスにミニハット。
 この時点でア-----------------京極堂だ。
 この手の探偵は良く居るんで、問題無いんだけど着替えたのが黒ドレスにミニハットってのがねぇ~。
 もうちょっと無かったのかなぁ。
 死者の代弁者だからそこの黒装束なんだろうけど。
 このまま継続で見ると思います。
  
うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%
→これ、笑えます。
 この手の乙女ゲームに全く興味が無いんだけど
 あり得ない感がいつも通り、面白い。
 お好きな方には申し訳無いんですが(^_^;;
声優さんが大変よね、お唄も歌わないといけないんだから。

セイクリッドセブン
→深夜枠にする必要が無いと思うんだけど。
 日曜、朝枠の内容ではないかと。ゴールデンは電波料高いしね。
 落ち着きの無いセバスチャンみたいの出て来ます(笑)
 
ロウきゅーぶ! 
→この手は興味が無いのでまぁ~適当な感じで。

ぬらりひょんの孫 千年魔京(第2期) 
→ジャンプアニメですよよね。
 前回も3話まで見てイマイチ好きになれなかったので、今期も見ないかな。

異国迷路のクロワーゼ 
→今期の癒しアニメになってくれるのではと期待しております。
 あと背景!!!どこまで書き込んでくれるのかが楽しみ。

夏目友人帳 参 
→これはね、もう鉄板でしょ。
 何回か録画して纏めてみるのが良いのよね。 
 間を空けて毎週で見ると、メリハリのないゆったりな内容なんで見るの止めちゃうんだよね(^_^;;

神様ドォルズ 
→コレ、今期注目。
 上手い事作り込んでくれないと、ありきたりな話になるし。
 動きとテンポが良い事を祈っております。

うさぎドロップ 
→コレも気になっております。 
 映画に先駆けてのアニメ化。
 癒し系ほんわかアニメになってくれますかね。
 途中で見るの疲れる様な雰囲気にならないと良いなぁ~

NO6
→今期一番注目しております!
 今回も来るかノイタミナ枠!
 前回の「C」と「あの花」がかなり良かったんで、今回も期待してるんだけど
 フラクタルみたいに滑らないか心配もしてる、紙一重な感じです。
 フラクタル/放蕩息子にしたのがいけなかったよな。
 放送順を逆にすれば良かったのに。
 さて、どう出るか!


BLOOD-C 
→これはねぇ~。。。。。。初回でもう見る気無くしたんだけど。
 始まる前から全く期待もしてなかったんですがね。
 I.GのBLOODは不動なんですよ。俺の中で。
 あのヴィジュアルに、あの設定。
 I.G独特の書き込み方、美しい背景のリアリティ。
 大好きなの、I.Gクオリティが!
 翼手じゃ無くなってるし。 一新して良い部分と、残すべき部分があると思う。
 BLOOD+は良かったのよ。壮大さがあったし、シュバリエの葛藤とかね。
 4クールやっただけある。面白かった。
 訳の解らない「古きもの」なんて設定にするなら
 BLOODの流れなんて無理矢理残さないで、全然違う話としてやれば良いと思うんだけど。
 あのリアリティのないキャラと制服デザイン。
 CLANPお得意の神社、御神刀、近所の訳知りのおにーちゃん、双子。
 先が予想出来るから期待も無い感じです。
 
まよチキ! 
→まりホリの男版なのかなぁ~と。
 可も無く不可も無くな気がしてます。


バカとテストと召喚獣にっ! 
→今期も笑わせて頂きましょう!
 見てるとハマる不思議なアニメ。
 

ダンタリアンの書架
→ビブリオマニアの話。
 R.O.Dみたいな感じじゃ無くてGOSICKみたいな感じになると思っております。
 ヒロインがヴィクトリカっぽいしね。
 面白そうだと期待しております。
 

こんな感じですかね。
どれもまずは全部見ますよ。3話までは。
どれを残すかは解りませんけど。
デッドマンワンダーランド、2期構成になるんかなぁ~。
良い所で、伏線まき散らして終わってるからね。



拍手、WEB拍手ありがとうございます!
最近、台湾の方が良く見に来られてるんですよね。
その前はノルウェーとドイツと、スウェーデンの方が多かったんですけど。
海外の方ともお話し出来たらなぁ~なんて思っております。




石巻ボランティアセンター

2011年07月01日 07:34

he204.jpg


嬉しいんだけど心配。

石巻災害ボランティアセンターが7/1で県外ボランティアの受け入れを
打ち切る事が決まりました。

石巻災害ボランティアセンター

ある程度、被災地域のニーズも落ち着き
実際にボランティア派遣のオファーが減って来た事からだとは思いますが
これから先、大丈夫なのか少々心配です。

他にも
・塩釜は6/10で閉所
・多賀城は県外ボランティア6/30まで
・亘理は7/30頃まで受付

各地のボラセンが規模縮小、県外ボランティア打ち切りになってきてます。
場所によっては事前に問合せないといけないとか、登録書をDLして
書いてから持って行く方式とか、団体の受け入れをしない
9人までの個人ならOKなんて所もあるので
良く調べた方が良さそうです。

こうやって少しづつ縮小されていくのは
考え方によってはそれだけ、被災者さんからのニーズも減って
安定してきたとも言えるけど、実際には
ボランティアの手ではどうにもならない部分が残されたからかもしれない。
家を壊す、区画を整備する、重機を入れる。
ここまで来ると、ボランティアの人力ではどうにもなりません。
今までお家に戻りたいと思っていた住民の方々が
家を「諦めた」場合もあります。
区画整備地域に該当し、家の維持が「不可能」になるケースもあるでしょう。

関心が薄れて、ボランティアの数も減ったからVCも縮小。
なんて事は考えたくないけど。

実際、今月行った時にも、先月あれだけあった瓦礫が
重機で撤去され、海沿いにどんどん防波堤として積み上げられていました。
日本製紙の工場の中には、まだ大量の紙のロールがそのまま残されています。
土葬で葬られた方々のお墓も見ました。
撤去され積み上げられた車。
海沿いだけではとても追いつかないので、瓦礫の山が出来ている所もあります。
それでも、町に入っても、すぐにはここが「被災地」であると実感出来なかったと
言うボランティアさんも居ました。


町の体裁は整いつつあると言えるかもしれません。


5月、6月と行きましたがそれでも出遅れたと思っています。
でも、5月に行っておいて良かったと思う。
津波と言うモノがどれだけの被害を齎すものなのか
身を持って感じる事が出来ました。
それは何も知らずに、テレビの中だけの事として今回の
震災を見ていたら、絶対に分からない事。
本当は、そんな事起きずに知らないままで居られれば良かったんだけど。
綺麗になって、町に「戻っていく」石巻を見られて良かったと思う反面
そんな状態の石巻を見るのはとても悲しい。
住民の方々のお気持ちは、俺が察して良いものでは無いと思っています。
たかだか数日、お手伝いさせて頂いただけだし。
その場に住んでいる訳でも無いし。

でもね、この先ボランティアが打ち切られると
益々、被災地の情報が入らなくなるんだよね。
益々、震災は終わりました。残りは原発ですって感じに持っていかれるんだよね。
それじゃいけない。
テレビでまともなボランティアの状況って放映されないんだもん。


来月は俺の足でも行けるVCを探して行ってこようと思います。
まぁ~石巻へ行けない訳でも無いので。
それか報告がてら広島に行くかも迷う所。
さて、何処に行こうか。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。