--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴の雫

2015年05月18日 18:53

待ちに待った劇場版蟲師。
公開初日は仕事で行けず、翌日も仕事で終わってからねじ込みで行こうか散々迷った挙句
朝一でしかも一回しかない劇場で一番大きいスクリーンでの鑑賞をチョイス。
ポストカード貰えるか心配だったんだけど、ちゃんと貰えて一安心。
既に額装して飾ったww


こりゃ平日だし誰も居ないかもなぁ~なんて冗談半分で思ってたら








証拠画像


と、言うわけで思う存分《蟲の音》を堪能して参りました。



本当にね、音の作り込みと迫力と臨場感が素晴らしい。
音で引き込まれて見たの久しぶりだ。
あぁ~蟲ってこんな何種類もの、でこんな音量で、こんなに沢山で鳴いてんのか
真火が煩いって言ってたの解るわぁって、棘のみちを見ながらスッゴく、腑に落ちた。
おまけにその音で蟲が自分の周りにいるような世界観に引き込んでくれるので
終始、いい緊張感で見られた。
あの山の匂いがしてきそうな背景の書き込みも、作画も本当に綺麗。

『理に 話 つけさせてもらおうか』

ってギンコのセリフに重みと覚悟を見た気がします。
今まで思った事ないんだけどギンコ男前だなって、なんだか思った(笑)
その後の宴のシーンも頭から離れないインパクトで
あのシーンは出来ることなら是非撮影したいと思ってしまった。

観終わった後に心地いい癒し感と、何とも言えない充実感を感じられる作品です。
内容的には寂寥感もありますが
これが山の理で、蟲師も含めて人間と山の理が相入れられない
それは蟲も人間もそれぞれに深入りしないようお互いを曖昧に考える事によって
折り合いを付けているから。
そうやって不文律を守ってんだなって。
自然との関わり方って?って考えてしまう作品。

2回目も見ようかとも思ったけど、それよりも
この世界観の余韻にゆっくり浸りたいって思ったんで
用意してきた蟲師のサントラ聴きながらブラブラ帰って来ました。

これで、全ての蟲師の話数が映像化された事になるけどまた観たい。
画集もサントラも発売されるし(勿論、予約済み)
もう少しサントラ聴きながら余韻に浸りたいと思います。






拍手ありがとうございます。
いつもありがたいです。






スポンサーサイト

ガンダムUC FILM LIVE〜thé FINAL〜"A mon seul d'esir"

2014年07月06日 02:56

スクリーンショット(2014-07-06 2.46.06)

2階は撮影禁止じゃ無かったので、雰囲気だけでも。

ガンダムUC FILM LIVE〜thé FINAL〜"A mon seul d'esir"


行って来ました。。。。。。
本当に、本当に行って良かった。

過去数回あったオーケストレーションライブを全て蹴って来た事が
どれだけ罪深い事だったか!

ライブやコンサート的な物にはクラシック、ロック問わずに
数十、数百近く行って来てますが

『音の壁』『音の”迫力”』

をここまで感じたライブって無かったと思う。
生で聴く音の「力」って素晴らしいなと痛感した約三時間。
澤野さん、こんな時間をくれて本当にありがとうございました。

X-JAPANのライブとは感じ方も受け取り方もインパクトも全く違う。
Xは「会えて嬉しい、また聞けて生きていてくれてありがとう」って言う気持ちが強くて
勿論楽しいんですけど、ほぼ泣いてるかヘドバンしてるか叫んでるかのどれかで
彼らに会う為に働いて、生きてるんだって痛感して幸せなんだけど

今回のガンダムUCのライブは「音には本当に壁が作れるんだ」っていう
新鮮な驚きと、その壁に押されるって言う「音の力」を肌で感じました。
もうねぇ、風圧みたいな物すら感じた。
室内なんだから風なんて無いのは解ってるんだけど、風で髪が靡いてるんじゃないか?!って
錯覚に陥るくらいには「音に押される」感じがした。
こう言う感覚って初めてだったんでオーケーストレーションと自分の作品への思い入れと
制作されたスタッフ、何よりもこの「ガンダムUC」の曲を作った澤野さんの気持ちが
ここまで強かったんだなって、聞いているこちらがこの場に居られた事をとても光栄に思えた。

今回こそ絶対に泣くだろうなって、マリーダが死んじゃう所とか
良いタイミングでジンネマンが「帰って来い!!」って所とか
ロニを撃てなかったバナージの「撃てません!!!!!」とか

何よりも、何よりも、UNICORNをバックにユニコーンがNT-D発動させて
足から順にサイコフレームが拡張する一番好きなシーンで

絶対に泣く!と思ってたんだけど、その暇すら与えて貰えなかった。

最初から最後迄、前のめりで背もたれなんて使えない。
どの曲も、どの場面ももう二度とこのシュチュエーションでは見られないと思ったら
物凄く集中してあの空間にとけ込めた気がします。
ライブは生もの。あの空間で、あの時間に、あの人達が奏でる曲は
例え同じ曲で、同じ場所で、同じメンツだったとしても二度と見られる物じゃない。

カッコいい!!!とか良い曲、とか思う以上にオケで生で聞くガンダムUCは本当に凄かった。
涙流す暇なんて無くて、只ひたすら音の中に居られるあの感覚は忘れません。
本当にありがとうございました!!!

池田さんも初めて拝見しました。
素敵なおじ様だった。

今迄、ウチに来ないかなぁ〜ッてずっと思ってたのは
ロボ系だと(汎用人型決戦兵器だけど)エヴァ初号機だったんだが
ユニコーンが来てくれたら良いなぁ〜
勿論!!!シールドは三枚で!!!
「ファンネル!!!!」って言わなくても甲斐甲斐しく、健気にユニコーンを守る
あのシールドが本当に好き。
ガンダムなのに「ユニコーォォォォォォオオオオン!」て読んだら
RX-0を背景に来ちゃうユニコーンが大好きです。

今フルコーン作ってるけど、より愛情を持って作れそうな気がするww
期せずしてred.verのユニコーンも手に入りそうなので
腕のマウント改変して組み替えてフルコーンに仕立てようと思ってます。
フルコーンはシールドと一緒に大事に作りますけどね。
で、気付いたらバンシーもシナンジュも作っちゃうんだろうなと。
あぁ〜もう本当に良かった。行って良かった。これで悔いは無い。
俺のやり残した事は着々と片付けられて行く。

1度の人生、やってみたい事、行ってみたい事はやり切りたいって
今年に入ってから余計に思う様になりました。

後は、8月のYOSHIKIのディナーショー、9月の澤野さんのライブ、秋のXの日本公演。

コレさえクリアすれば!!!

きっとコスしなくなったらガンプラモデラーになるなと、最近思い始めている悟でした。
中二病も大分こじれていますww

支離滅裂な文章だけど、今の気持ちを書きなぐったらこうなったので勘弁して下さい。


拍手、ありがとうございます。
本当に嬉しいです!




UC、恐ろしい子。。。。。

2014年06月08日 20:48

4.jpg

こないだ撮って頂いた。
私服で撮る事が滅多に無いので顔が(いつにも増して)作れない。
基本的にと言うか、いつも黒い服ばっかで中間色無いのです。
グレーとかネイビ−とか極稀に買うんだが、結局着なくなるのよね。
たまぁ〜に白着ます。その「たまに」の写真(笑)

先週、澤野さんのライブに行って参りました。
正確には「機動戦士ガンダムUC episode 7公開記念スペシャルライブ ”UnChild”」に行って来た。
セトリなんかはこちらからどうぞ。
相変わらず覚えてないので。

安定の最前、澤野さんの目の前(゚∀゚)アヒャ
神夜さん、今回もありがとう!

澤野さんの作る音楽、本当に好き。
お衣装はバンシーとユニコーンを意識して黒いスーツの澤野さんと
白いロングドレスのaimerさんでした。
どっかにNT-D発動時の赤が欲しいなぁ〜なんて思ったりしてましたが
ずぅ〜〜と滑りっぱなしの(褒めてます)澤野さんのトークは相変わらず鉄板。
モバイルスィーツねぇ〜、確かに読めるよね。
MOBILE SUIT。大文字にするよりmobile suitって書くと余計に見えるんだよな(笑)
来月はオーケストラと映像ライブ
『GUNDAM LIVE ENTERTAINMENT機動戦士ガンダムUC
         FILM&LIVE the FINAL “A mon seul désir”』にも行って参ります。
このライブ、本当に念願!!!!
過去、ライブ内容を軽んじてチケット確保したくせに手放している前科がありまして
終わった後に動画見て、絶句する程後悔しておりました。
今回は何が何でも絶対に行く!
チケットはもう押さえたので、後は身体をあけるだけww

来月のオーケストラライブの為に1〜7まで一気に見直しの上
現在、Z、ZZ、逆襲のシャアの見直し実施中。
本当にユニコーンは恐ろしい作品です。。。。。
映画館に行かなくて本当に良かったと痛感しております。
曲と映像と動きが良過ぎて、叫び出さずにはいられない!
ユニコーンは近年放映されたガンダムの中で、「これがガンダムだ!」って言える作品だと思っています。
映画開始当初も同じ事言ったけどさ。
古いタイプのガンオタなので逆シャアまでが「ガンダム」だと思っているのです。
所謂、ニューガンダムは申し訳無いけど種も00もAGEもガンダムじゃないんだよ。
ロボットアニメなんだよ。(自分は)ガンダムとして受付られ無いのだよ!
ユニコーン見たときの鳥肌と言ったら無かったもんな。

逆シャアから3年後。
オーバテクノロジー気味だし、誰もがNTみたいになってたし
フルアーマーって言いながら装甲じゃ無いし、どんだけ装備してんだよって思うけど、
ネオジオング。。。。。カニなのか伊勢エビなのか何だか解らんくなってたけど
ストーリーが良い事は当然として、あの音と映像は本当に良かった!
アクロバティックな動きもするけど、その分戦闘シーンの音が軽く無かったり
納得出来る動き方と、意外性のある動きがカッコいい。変にスタイリッシュじゃない所も良い。
いつも大好き戦闘シーンでは無く、ユニコーンがガランシェールから飛び立つシーンとか
バンシーの横をすり抜ける時の身体のひねり具合とか
シャンブロを撃てなかった時の「撃てません!!!」とかスッゴイ好き。
シールドファンネルがユニコーンを守るシーンなんて、健気過ぎて涙が出る。
なんなんですかね、クシャトリアのファンネルとは可愛らしさが段違いなんだよなぁ〜。
一番好きなのはep1でNT-Dを初めて発動させた時。
「ユニコーン」が流れてる中で赤いサイコフレームが順番に拡張して行くあのシーンが本当に好き。
あのシーンまでの流れを見て「間違いなくガンダムだ。。。。」って思ったくらいには
鳥肌が立ちました。

お陰で、ここ数日MGのフルアーマーユニコーンをVr.kaで買うか
予約でred.Vrを買うか本気で悩んでいる次第です。
ガンプラはいかんのだよ、やり過ぎてどうにもならなくなるからいかんのだよ。。。。。
サイコフレームは赤い方が好きなんだけど、最後のシールドファンネルのあのシーンを
再現するとなるとVr.kaなんだよね。
シールドファンネルだけ別売りしてくんないだろうか。。。。。ロボット魂はサイズ的にイヤなんだ。
HGのサイズも嫌なんだ、ガンプラ作るならMGからのサイズじゃないとイヤなのだよ。
(アッガイだけサイズ感と手乗り感と可愛らしさでHG)
キャストすればシールド量産?!とか、ソレをやり始めたら戻れなくなるから踏み込めない(^_^;;
シールドは裏面まで塗ろうとか、武器とセンサーの先端には金属付けようとか、肉抜き穴の位置とか
ファンは新造しないととか、ノズルは二重構造の金属バーツに変更とか、今回は全部筆塗りしようとか
足は短くした方が良いかとか、頬当てと顎の延長とか、角は表裏逆セットしたいとか

一番はサイコフレームの塗装は何色重ねれば理想の色になるか。

もうねぇ〜言い出したら切りが無い恐ろしい構想が頭に中に浮かんでおりまして
始めたら年明けまで終わらないばかりか、移動前にエラい目に合うし
一体、いつノウェの衣装が終わるの?!とか蟲師の準備は?!みたいになるので
買う所まで踏ん切りがつかないのでございます。

だがしかし、今度の金曜に舞台挨拶付きでep7を見に行って澤野さんも拝んで来る訳で
会社の近くにビックロ有るとか、危険な環境なので今週中にもポチるかお迎えしそうで
自分でも怖いです。。。。。。ショーケース新調するんだけどさ。



ん。


拍手、ありがとうございます。
いつも嬉しいです(>_<)





超出遅れ4月スタートアニメ纏め

2014年05月18日 21:15

超出遅れ4月スタートアニメ纏め
タバコの銘柄をセッタのメンソールに戻した王子です。
こっちの方が好きなのに、銘柄内容変更されて一時期マズくなってたんで
マルメンBOXにしてたんですが、またただのメンソールで発売してくれたので戻した次第。
こっちの方がマルボロより、タバコっぽい味が好き。

エェ~と、久しぶりにやる気になったので
既に各作品5話辺り迄進んでしまっておりますが書こうかと。
但し、今回もスポーツ物は除外です。
ゴールデンも余程の事が無い限り除外です。
アイドル物も幼女系も守備範囲外です。
俺の主観で書きますので偏ってます。
物申したい方は、ツイッタなりメールフォームよりどうぞ。


ではいきましょかぁ~

<犬神さんと猫山さん>
この手は見ないなぁ~
微妙な擬人化入ってますかねぇ?

<ブレイドアンドソウル>
クィーンズブレイドと何が違うのか?
巨乳キャラがの胸の分量の違い?
ただ、メインキャラの造形は楽しそう。

<監督不行届>
これねぇ~、メッチャ期待してたんだけどやっぱ原作には勝てないなぁ。
鷹の爪団のプロデューサーなんで、テンポが鷹の爪。
声優陣は凄く上手いし、文句無いんだけど、原作読んでる時の妙に納得出来る
オタク的感覚と監督くんとロンパースのやり取りの「プッ」って言う
吹いちゃう感じが無いんだよねぇ~
読み手側の感覚で読んでる事を映像にして、誰もが面白く作るのって難しいですね。
3分無いので見てる気がしないですぐ終わるのは良い。

<悪魔のリドル>
えぇ~~と、実は名前はかなり前から知ってますが原作者が高河ゆん先生だと
知りませんでした。
絵面が高河ゆんポク無いから気付かなかったんだなぁ。絵描いてる人違うし。
内容的には「西尾維新」ぽい感じがしてならない。
暗殺する為、される為。
戯れ言シリーズのクビツリハイスクールみたいと言うか。
まぁ、戯れ言は傭兵育成高校で違うかも知れんが暗殺者育成高校でも
内容的にはあんまり変わらん気がするのよね。
1話で切りました。

<僕らはみんな河合荘>
こう言う「共同生活もの」って、住人のキャラ命ですね。
日常で起こる。。。。。って言う時点で流し見。

<ミュータントタートルズ>
タートルズは実写が良い

<蟲師 続章>
今期の俺の鉄板中の鉄板!!!
初回を見たいが為だけに実家に帰り、放送開始5分前に実家到着。
玄関のドアチェーンを掛けられ家人から閉め出し。
なんとかピンポン連打で家に入れても、テレビのある部屋でその日に限って親父が就寝。
苦肉の策でもう一台のテレビを自室迄運び上げ、開始ギリギリに間に合わせたくらいに鉄板!
OP/EDは間違いなく初期の方が良いと思っておりますが
雰囲気、背景の描き込み、蟲の表現。その辺りは文句が無い。
ギンコの飄々とした加減も相変わらず大好きです。
近々本当にコスしようかと検討中。ロケーション命ですわな。

<ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース>
お好きな方はすいません。
どうも苦手です。
筋肉隆々ものガ駄目なのもあって、1話見て見疲れしてしまった。。。。。
台詞がイチイチ劇画調な所は流石だなと。
ただ、小野Dがやってるジョジョがなんか違う気もします。

<selector infected WIXOSS>
カードを拾ったら、カードバトル!
勝者は願いが叶えられる!
カードから出て来る可愛らしい女の子達。
あぁ~~~共感が出来ない、リアリティが無い!
デッキが云々は遊戯王だけで良いです。。。。。。

<キングダム2>
初期も見てないです。
絵面的な問題。。。。。。

<Wake Up'Girls>
アイマス、ラブライブに続いてアイドル物ですか。
ソレもローカルに焦点絞った地方アイドルですか。
アイドルに興味が無いのでスルー決定

<はいたい七葉>
おチビさんタチの霊感ものと言うかファンタジー。
流し見するかもしれません。。。。ね。
ガンバルが良い、幼女。

<プリティーリズム>
コレもアイドル物ですが。旬ですね。

<魔法科高校の劣等生>
魔法学校ってあったら良いなぁ~と思いはすれど
どうしてもリアリティが持てない。
声優は豪華だし、制作はマッドだしキャラデはアムネシアの人ですか。
もう少し見ても良いかなぁ~と思うんだが決定打が無い。

<神々の悪戯>
コレ、八百万の神とか、ギリシャ神話の神とか混合で学生してますよねえ?
神様を学生に迄格下げし無くても良い気がするんですが、流石ゲーム
何でもありますですね。
乙女ゲーム独特の、一人の女子に複数異性のアプローチってのが無理だ。
「ないないないない!!!!」って見てしまう。

<金色のコルダ Blue SKY>
一人の女子に複数異性のアプローチ。
歌プリがアイドルなら、こっちは音楽家。
ん~~~~~無いな

<キャプテン・アース>
正統派ロボアニメですかねぇ。
メカデザインも無骨で最近のシュッとしか感じと違うので
入り込み易い。
もう少し見て見ようかと。

<ハイキュー!!>
すいません、スポーツ物はたとえI.G制作でも苦手。
試合のシーンだけ黒子のとき見たいに見るかも。

<極黒のブリュンヒルデ>
魔法使いを作っても薬が会いと行きて行けない。
それって結局人体改造で機械化するのと何が違うのかと。
しかも女の子ばかり。
なんだかなぁ~。女の子に戦闘させるのは良いのか悪いのか。

<召しませロードス島戦記 それっておいしいの?>
普通にロードス読みます。はい、それで十分です。

<ラブライブ2期>
ラブライバーの皆様、頑張って下さい。
見る気無し。

<一週間フレンズ>
コレ、気になります。
友達になっても友達でいた間の記憶は一週間で消えてしまう。
ほんわかしてるこう言う感じは、癒しアニメになってくれるか?!

<彼女がフラグを折られたら>
この手のキャラデザの割に、1話目から割とシリアス的に進んでるかなぁ~と。
音楽が結構真面目と言うか、思いの外普通で爽やか目(笑)


<マンガ家さんとアシスタントさん>
くだらなさ過ぎて面白い。
どんだけパンツ好きなんですか!
放映時間が10分程度に3話を盛り込んでるので、サラッと見られて
「アホだコイツ。。。。。」って呆れながら見られます。

<DIABOLIK LOVERS>
ヴァンパイアの兄弟の中に一人女の子が入ったらそりゃぁ~ねぇ?
複数異性にロックオンされた経験がございませんので、イマイチ共感出来ません。

<魔法少女大戦>
ご当地キャラをアニメに使うのは地域復興には良いかもしれないですな。
頑張って下さい。
個人的には宮城を応援します。

<ブラック・ブレット>
これねぇ~OPがもうねぇ~進撃の2期みたいなイントロで、ん?? てなる。
音楽がメッチャ鷺巣詩郎でエヴァなんだけどなぁ~。
曲調の壮大さと、絵面と描き込みがちぐはぐ。
完全に音負けしてる印象。
何かに似てると思ったら紅ににてるんだよな。
両親の死因はリアルとモンスターで違いはありますけど。
蓮太郎=やる気の在る真九郎
延珠=特殊能力のある紫
木更=崩月夕乃
で、特殊能力持ってる幼女一杯。
戦闘開始時の名乗りも一緒だよなぁ~
真九郎なんて内臓の位置さえ変わる様な過酷な修行で常軌を逸した肉体改造。
右腕に角なんて移植してますからね。
蓮太郎の陸上自衛隊東部方面隊第七八七機械化特殊部隊『新人類創造計画』と変わらん気がします。
構成が荒いんで、話の繋がり方の裏付けが何となく違和感。

<ソウルイーターノット!>
面白そうではあるので、見て見ようかと。
死神武器専門学校ってなんか行ってみたい気がしますww

<ノーゲームノーライフ>
ゲーム世界に入り込んでカクカクシカジカ。
この手の話は主人公がゲーマーと決まってる。
ゲーム全くしない人間が主人公になる事ないんですよねぇ~。
ファンタジー感が好みなら見ても良いかな。

<棺姫のチャイカ>
正統派ファンタジーと言うか、キャラデが知り合いなんで。
この人が書く棄獣デザインが気になる。
青の6号のキャラデやってる人なんで、今回もボンズとお仕事ですね。
ちょっと楽しみ。

<エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~>
アトリエシリーズなんですかねぇ?
何か作るんですかねぇ??

<ご注文はうさぎですか?>
ほんわか日常ですかねぇー
んん。見ないかなぁ。

<龍ヶ嬢七々々の埋蔵金>
地縛霊で遺産探しって感じですかね。
んん~~見ないかな。

<シドニアの騎士>
今期鉄板!
弐瓶勉の視聴者置き去り感が半端ない(笑)
アバラに比べりゃましですがね。
でも、この世界観はこの先に起こらないとも限らないリアルがある。
衛人の無駄をギリギリ迄そぎ落としたフォルム。
よても無コツ且つ質素な感じも交換が持てる。
ガウナを何処迄駆逐出来るか!



まずはこんなもんでしょうか?


拍手、ありがとうございます!


銀魂初日

2013年07月07日 02:45

si26.jpg

進撃の巨人@アニ・レオンハート


銀魂見て参りました。

待ち合わせの前に接骨院に行く(本日で連日通院5日目)
施術の時に頭も首も触られるし、俯せにもなるからって
カラコンだけして、眉も描かずに(ほぼ無い。。。。)行ったら
施術で仰向けになった途端に「わぁ!!!」って驚かれた。
すいません、白っぽいカラコンしてたの忘れてました。怖いですよね。眉無いし←そこだ!
今日は膝の裏と腰の側面まで刺され上に、脇腹A面まで刺されてスッ--------------------げえ!
痛かった(゚A゚;)
毎日行ってるお陰で大分良くなって来てます。
一時はまともに座っていられないレベルだったんですが、脇腹の吊ってる感とか
お腹が痛いのか腰が痛いのか解らん感じとか、背中押すとゴリゴリして痛いとか
大分軽くなりました(´∇`)
お尻が痛いって何事?!って感じでしたが、ドSな整体師さんのお陰でかなり痛みが取れた。
局所的な痛みが取れた分、全体に拡散してる様なので最近は膝とか脛とか太ももや付け根を
ぐりぐり針で刺されております。痛いけど治るから我慢、我慢'`ィ (゚д゚)/
足が終わったら次は肩と肘上の腱鞘炎治療でございます。
せめて週1通いくらいまでにしたい所。後3日は連続で来てと言われてますけど(^_^;;


上映時間までの間、神夜さんにお願いして、一人じゃ入れないメイトにご同行願う。
駄目モトで買いに行ったんだけど、やっぱ無かったよ、兵長。
相変わらずの凄い人で、相変わらずキョドリながら、相変わらず人を観察しながら
神夜さんがデュラのくじでしずちゃんを当てるまでを見守り(笑)
カニヴァのカラコレを買うか迷い(ゆーぽんさんのデザインじゃ無いから可愛く無いんだもん)
移動してお茶しつつ会場を待つ。
まぁ初日ってこともあり凄い人。チケ押さえてくれた神夜さんに感謝〜(-人-)
面白かったです。
開始20分辺りの「映像」が俺的におススメ。って言うか、一番好き。
多分、この辺は誰も理解してくれない範疇なので一人で「おぉ〜、良い動きだ、新八、神楽!」
なんて思いながら見ておりました。

終わった後は焼き鳥なんぞ摘みつつ、お茶なんぞしつつパンフ見せてもらったり
声優話して、アニメの話して、神谷違いを指摘され(すいません。。。。。)
アンリミイベントの内容聞いたり、くじでダブった分の
帝人ときだくんの手ぬぐいとか湯のみとかファイルとか貰ったぁ〜〜
ちゃんと字の通りに手拭いとして使わせて頂きますww
来週の最遊記×WAイベントも宜しく!久保ちゃん!!!ヽ(*´∀`)ノ


帰って来て、進撃サントラを聴きつつ立体機動制作で汚れまくった床を磨く任務につき
腰が痛くなってきたので一時中断。長期戦だな、床攻略。
結局欲しかった兵長のラバストは、元々目星を付けてたサイトの商品+送料と
同等の値段で即決出してたの見つけて落としました。
ゆーぽんさんの絵が好きなのだよ。
このままカラコレも出してくれないかなぁ〜。ピンポイントで兵長だけ買いに行くよ(笑)

と、言う訳で暫く床磨きに徹したいと思います。


拍手、ありがとうございます!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。